TikTokで大注目のアーティスト 『山口夕依(たんたん)』ってどんな人?






『ピンクを裏返したら〜』で大注目の話題のアーティスト

「ピンクを裏返したら、ブルーが見つかりました」という歌詞から始まる曲。

一度聞いたら耳から離れない”エモい”歌詞とメロディーで、TikTokで発表されるやいなや、10代の若者を中心に大きな話題になっています。

女子中高生に人気のYouTuberやティックトッカーも使用するほど注目を集めるこちらの曲名は、wally kitte

この作詞・作曲を手がけているのが、山口夕依さんです。

一部のファンの方からは「たんたん」と呼ばれているそう。

この曲は山口さんご本人が歌っており、こちらの映像もご本人です。

今回は、今後大注目のアーティスト『山口夕依』さんを徹底解説していきます。

山口夕依さんってどんな人?

TikTokプロフィールより

TikTokでも「芸能人か?」と騒がれていますが、現在は某マーケティング企業にて会社員として働く一般女性です。

会社員としてプロモーション企画や商品開発など、様々な分野で活躍していますが、その傍ら音楽クリエイターとしても本格的に活動しています。

事務所やレーベルには無所属のようです。

気になる経歴

この投稿をInstagramで見る

. stay true to myself just remain who I am

たんたん🧸🎈さん(@_tantan_24)がシェアした投稿 –

山口さんの音楽との出会いは、2歳から通い出したヤマハ音楽教室です。

ピアノとエレクトーン(ヤマハが販売する3段の鍵盤からなる電子オルガン)の演奏だけでなく、クラシックやジャズの作曲・編曲にも力を注ぎ、数々のコンクールで実績を残してこられました。

mia
ヤマハ音楽教室出身といえば、小室哲哉さんやジャズピアニストの上原ひろみさん、作曲家・音楽プロデューサーの菅野祐悟さんなど、数多くの有名アーティストやピアニストを輩出しています。

山口さんは「作曲を極めるために、演奏者や演者それぞれの気持ちも理解したい」と、中学では吹奏楽、高校ではダンス、大学ではアカペラや舞台にも取り組んできたとのことです。

彼女が編曲や作詞作曲を担当したアカペラの映像はこちら。

この投稿をInstagramで見る

山口夕依⠀Yui Yamaguchi(@_tantan_24)がシェアした投稿

現在は会社員として働く傍ら、「音楽クリエイター」として活躍。

人気の動画アプリ「TikTok」ではスポットライトアーティストとして作詞・作曲を行い、アカペラグループへの楽曲提供など、活動の幅を広げています。

山口夕依さんの音楽作品

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です