日本よりも安い?!シンガポールのチームラボ常設展『FUTURE WORLD』(割引情報あり)






日本でも大人気のチームラボ。

東京の常設展は連日チケットが売り切れるほどの人気ぶりです。

mia
東京の森ビルにある常設展は土日はチケットが完売していて取れず、東京の豊洲にあるチームラボ・プラネッツに一度行きました。館内はかなりの混雑具合でした。

チームラボの人気は世界中に広がっており、世界各地で作品の展示が行われています。

2019年7月現在、海外にある常設展は中国・香港・シンガポールにあります。

今回は、2018年9月にリニューアルオープンしたチームラボのデジタルアート常設展『FUTURE WORLD : Where Art Meets Science』の魅力と楽しみ方、割引情報をお伝えします!

『FUTURE WORLD: Where Art Meets Science』について

チームラボのシンガポールのデジタルアート常設展『FUTURE WORLD : Where Art Meets Science』は2016年3月にオープン。2018年9月にリニューアルしました。

シンガポールのマリーナベイサンズ前にある蓮の花の形をした建物「アートサイエンス・ミュージアム」の中にあります。

2018年4月には、来場者数が100万人を超える人気ぶりです。

シンガポール人・日本人観光客をはじめ、世界中から集まる観光客がシンガポールで、観光名所の1つになっています。

2018年9月のリニューアル時には10作品が新たに追加され、全19作品が展示されています。(2019年8月現在)

展示内容

『FUTURE WORLD』の展示作品を一部ご紹介します。

mia
ネタバレになってしまうので、見たくない!という方は飛ばしてくださいm(_ _)m
  • クリスタル ユニバース / Crystal Universe

チームラボといえばこれ!

  • 光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra

天井にカラフルに光る球体がぶら下がっていて、地面にも転がっています。

球体は持ち上げたり、投げるのは禁止です!!

子供が楽しめる作品

  • つくる!僕の天才ケンケンパ / Create! Hopscotch for Geniuses

懐かしのケンケンパができます!もちろん大人も楽しめます。

  • すべって育てる! フルーツ畑 / Sliding through the Fruit Field

映像の上を滑れる滑り台。思いの外スピードが出ますので、お子さまも大人の方もご注意ください。

  • お絵かきタウン / Sketch Town

自分で色を塗ったUFOや建物、車などが大きな壁の画面に映し出されます。

どこかにシンガポール名物のマーライオンが隠れているかも!!

  • つながる!積み木のまち / Connecting! Block Town

積み木を置くことで、道ができたり川ができたり、想像力が膨らみそうですね。

追加作品

2018年9月のリニューアル時に追加された作品を一部ご紹介します。

  • 花と人、コントロールできないけれども、共に生きる / Flowers and People, Cannot be Controlled but Live Together – Transcending Boundaries, A Whole Year per Hour

みるみるうちに変わり映る映像に見惚れてしまいます。

  • 憑依する滝、Transcending Boundaries / Universe of Water Particles, Transcending Boundaries

この滝のような大きな壁の前に立ってみてください。何かが起きるかも?

  • 世界はこんなにもやさしく、うつくしい / What a Loving, and Beautiful World

神秘的な和を感じる作品です。こちらも壁に近づいてみてください。

  • Impermanent Life, 人が時空を生み、それぞれの時空が交差する場所には新たな時空が生まれる / Impermanent Life: People Create Space and Time, at the Confluence of their Spacetime New Space and Time is Born

チケットの料金

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です