【シンガポール】チャンギ国際空港のANA系SILVERKRIS LOUNGEのすべて






私はスターアライアンスの航空会社ラウンジが大好きです。

このシリーズでは、私が利用した航空会社ラウンジを随時まとめていきます。

今回は、シンガポール・チャンギ国際空港ターミナル3のシンガポール航空によるSILVERKRIS LOUNGEについて、その魅力と特徴を徹底解説します。

mia
幸運なことに私もスーパーフライヤーズカード(SFC)の家族会員なので、航空会社ラウンジを利用させていただいています。パートナーの海外出張が多い場合は、マイルを貯めるだけでなくステータスアップも絶対に忘れないようにアドバイスしてあげてくださいね!!

*スターアライアンスは日本の航空会社ではANAが所属しており、航空会社ラウンジはプラチナ会員以上のステータスもしくはスーパーフライヤーズ カード(SFC)会員の方が利用できます。また、これら条件を満たしていなくてもビジネスクラス以上に搭乗される方も利用できます。

チャンギ国際空港ターミナル3のSILVERKRIS LOUNGE

これまで多くの航空ラウンジを利用してきましたが、チャンギ国際空港のSILVERKRIS LOUNGEのサービスは世界トップレベルです。

その魅力をじっくり見ていきましょう。

SILVERKRIS LOUNGEへの行き方

チャンギ国際空港のターミナル3で出国審査を終えたら、高級ブランドや化粧品など数多くの免税店が目に飛び込みます。

シンガポール航空が運営するSILVERKRIS LOUNGEは向かって左方向にあります。

チャンギ国際空港の出発ロビーはとても広いので、標識を頼りに見失わないよう気をつけましょう。

写真右側エスカレーターの側に航空会社ラウンジを示す標識があります。

“Lounge”の標識が見えますね。

光の当たり具合で見えにくいですが、”Lounge”の横には4つの正方形ロゴがあります。

その中にシンガポール航空のロゴが見えるので、間違いありません。

エスカレーターで上りましょう。

エスカレーターで上ったら2階のマップがあります。

向かって左側に大きなSILVERKRIS LOUNGEがあるのがわかりますね。

占有面積を見るだけでも、SILVERKRIS LOUNGEの規模がわかりますね。

期待が広がります。

マップに従い、SILVERKRIS LOUNGEへ向かいましょう。

まっすぐ進むと突き当たりを右です。

到着です。

受付を済ませて早くラウンジへ行きましょう。

ラウンジ内を進むと、”BUSINESS CLASS”と”FIRST CLASS”があります。

ANAのプラチナ会員及びSFC会員(スターアライアンスのゴールド会員)の場合、”BUSINESS CLASS”を利用できます。

“FIRST CLASS”はシンガポール航空マイレージクラブの最高クラス、もしくはファーストクラス利用者が利用可能です。

私は利用できないので、”BUSINESS CLASS”へ向かいます。

さて、SILVERKRIS LOUNGEの”BUSINESS CLASS”へ入っていきましょう。

SILVERKRIS LOUNGEの内観

チャンギ国際空港のSILVERKRIS LOUNGEはとても広くゴージャスな空間に仕上がってます。

空港の規模が大きいので利用者も多いですが、充分に広いため、窮屈に感じることはありません。

SILVERKRIS LOUNGEの様子はこちらです。

SILVERKRIS LOUNGEの食事・飲み物

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です