シンガポールの超絶品ベーグル『Two Men Bagel House』






コスパ120%!! シンガポールのベーグル専門店『Two Men Bagel House』

『Two Men Bagel House』はオフィス街と住宅街の二つの顔を持つ『Tanjong Pagar』にあるベーグル専門店です。

場所は高級コンドミニアム『ICON RESIDENCE』の1階にあるレストラン街『ICON Village』です。

『Tanjong Pagar』はオススメ居住エリアとして、『ICON RESIDENCE』はオススメコンドミニアムとしてそれぞれ紹介していますので、こちらの記事もご参考ください。

シンガポール駐在員が選ぶオススメのコンドミニアム5選

2019.01.23

シンガポールのオススメ居住エリア『タンジョンパガー』の7つの魅力

2019.05.15

オフィス街のため平日の昼時には近くで勤務する会社員、住宅街でもあるため休日には近くに住むファミリーやカップルにより常に行列が絶えません。

mia
私たち夫婦は休日にカフェモーニングをするのが好きで、『Two Men Bagel House』もよくお世話になっています。

今回はその魅力とオススメのメニューをお伝えします★

『Two Men Bagel House』の外観(内観)

『Two Men Bagel House』がある『ICON Village』はエアコンの効いているレストラン街です。

そのため、『Two Men Bagel House』は写真の通り開放的な作りとなっていますが、涼しく心地よく食べることができます。

テーブルで食べる人とテイクアウトする人の割合は五分五分です。

mia
この日は土曜日の朝9時過ぎですが、9時オープンと同時にレジには列ができていました。

欧米系にもアジア系にも大人気です。

キッチンもガラス張りで見えるようになっています。

テーブルからはキッチンで作っている様子が見えるので、衛生面での心配は全くありません。

キッチンスタッフは油断できないのが可哀想なところですけどね。

注文したメニューができたら名前を呼ばれるので、自分でピックアップしに行くスタイルです。

mia
ちなみに、シングリッシュではなく綺麗な英語を話すスタッフが多いです。

『Two Men Bagel House』のメニュー

ベーグルメニューは『BREAKFAST BAGELWICHES』と『LEGENDS』です。

『SCHMEARS』はサイドメニュー、『ADD ONS』はその名の通りトッピングです。

『BREAKFAST BAGELWICHES』は名前から考えると『LEGENDS』よりもボリュームが少なそうに見えますが、どちらも同じくらいです。

ドリンクは上の写真に加え、週末限定でコールドブリューコーヒーとラテがあります。

『Two Men Bagel House』のおすすめメニュー

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です