シンガポールの人気イベント”i Light singapore 2019″を徹底解説






i Light singaporeについて

i Light singapore(アイライトシンガポール)は、

マリーナベイ、シビック地区、シンガポール川、ラッフルズテラスで

2010年から毎年開催されているライトアートフェスティバルです。

2019年は1月28日から2月24日まで開催され、

今年は世界中のアーティストが制作した33のライトアートが紹介されています。

2019年開催日時

期間:2019年1月28日〜2月24日

時間:19:30 – 23:00(日~木)

19:30 – 24:00(金~土)

2019年の展示ライトアートの一例

mia
シンガポールの夜景とマッチしてとても幻想的です。
週末や旧正月はかなり混雑するので、できれば平日の夜を狙いましょう。

i Light singaporeのまわり方

https://www.ilightsingapore.sg/Discover/Festival-Map

マップにあるように1番から33番までライトアートがあり、

このルートを普通に歩いても1時間弱かかります。

mia
夜になると少し涼しくなるとはいえ、1日観光した後にこの距離を歩くのはかなり体力が必要です、、
できれば数日に分けて回るか、公式ホームページで見たいところをピックアップしてまわると効率的に楽しめそうです。

公式ホームページはこちら

アクセス

スタートの1番とゴールの33番の最寄駅はこちら。

1番のライトアートの最寄駅

Bayfront MRT駅

33番のライトアートの最寄駅

Clarke Quay MRT駅

まとめ

光の祭典i Light singapore(アイライトシンガポール)は観光で人気のマリーナベイサンズ付近で行われているため、アクセスも便利なイベントです。

ぜひ、この期間にシンガポールへ訪れる方は、足を運んでみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です