『名探偵コナン 紺青の拳』のシンガポール聖地巡礼まとめ






人気沸騰中!今、シンガポールがとにかく熱い

mia
シンガポールの人気急上昇に拍車をかけるように、2018年から2019年にかけてシンガポールを舞台にした映画やCM、音楽映像が増えていますね。

例えば、、、

ハリウッド映画『Crazy Rich Asians』

『今、シンガポールにいます』が話題となった新海誠監修の大成建設のCM

キスマイ『HUG & WALK』 MV

mia
『HUG & WALK』のMVについては私がジャニオタということもあり、シンガポールの聖地巡礼情報を記事にまとめていました。

どちらの記事もキスマイファンから好評をいただきましたのでぜひ見てみてください。

キスマイ新曲『HUG & WALK』 MVシンガポールロケ地の全て

2019.04.08

「HUG&WALK」特典映像で キスマイ北山くんが訪れたカフェはここ!!

2019.04.16

シンガポール人気はしばらく続きそうですね。

そんな中、またまた2019年にシンガポールを舞台にした映画が公開されました。

国民的アニメ『名探偵コナン 紺青の拳』です。

同じく2019年公開のディズニー映画『アラジン』をおさえ、『名探偵コナン 紺青の拳』が堂々の興行収入トップ(90億円以上)に君臨しています。

今回は、『名探偵コナン 紺青の拳』の舞台となったシンガポールの聖地巡礼情報をまとめました。

シンガポールへ旅行でお越しになる際には、ぜひご参考ください。

私もコナン映画が大好きで、特に怪盗キッドが出てくるとテンションが上がりますね。

シンガポールの街並みの描写も繊細で細かく再現されているので、自分が住んでいる近所が映った時には興奮しました。

 『名探偵コナン 紺青の拳』のストーリー

海底に葬られた秘宝

19世紀末に海賊船と共にシンガポール近海に沈んだとされる、世界最大のサファイア『紺青の拳(フィスト)』。

現地の富豪が回収を目論み、表舞台にその姿を現したとき、マリーナベイ・サンズ近郊にて殺人事件が発生。

現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。

そしてその頃、シンガポールで開催される空手トーナメントを観戦する為、蘭と園子は現地を訪れていた。

名探偵アーサー・ヒライ!?

パスポートを持っていないので海外渡航できないコナンは留守番のはずだったが、彼を利用しようとする怪盗キッドの奇術的な方法により、強制的にシンガポールへ連れてこられてしまう。

従わなければ日本に帰ることすらできないコナンは、メガネ、腕時計、服などすべて奪われ変装することに。

その正体に気づいていない蘭に名前を聞かれ、とっさに「アーサー・ヒライ」と名乗る。

月下の奇術師 vs. 蹴撃の貴公子!

キッドはある邸宅の地下金庫にブルーサファイアが眠っているという情報を得る。

いとも簡単に侵入成功したと思われたが、危険すぎる罠がキッドを待っていた。

立ちはだかったのは400戦無敗の最強の空手家・京極真。キッドの命運は・・・?

そして何か不吉を予兆するかのように、シンガポールの象徴・マーライオンから真紅に染まった水が放出される!

”獅子の国”の煌めきが黒炎に包まれる夜、世界を揺るがす闇の計画と、新時代への鐘の音が鳴り響く!

(『名探偵コナン 紺青の拳』公式HPより抜粋)

『名探偵コナン 紺青の拳』のあらすじはこれで完璧ですね。

さて、映画の舞台となったシンガポールで聖地巡礼をしたいファンの方も多いと思います。

ひとつずつご紹介します。

①コナンがシンガポールの地に降り立った『Merlion Park』

シンガポールの代名詞ともいえる観光名所『Merlion Park』

マリーナベイサンズとマーライオンのコラボレーションが美しい観光客が必ず訪れる公園です。

『名探偵コナン 紺青の拳』では紺青(こんじょう)という呼び名に合わせ、「根性の応援上映」が開催されました。

声を出してみんなでコナンを応援するという上映会です。

その応援上映で最も印象的な一幕が、キッドに連れられてきたコナンがマーライオンパークでシンガポールに来たことに気づいたシーンです。

コナン
シンガポールかよ~!!!

観客
シンガポールだよ~!!!

大いに盛り上がったようです。

地図

②事件の舞台となった『Marina Bay Sands』

シンガポールを象徴するカジノリゾート『マリーナベイサンズ』

ここで最初の殺人事件が発生します。

また、毛利小五郎、蘭、園子、京極真が宿泊するホテルでもあります。

世界中のインスタ女子に大人気のインフィニティプールも映画で何度も登場して活躍します。

ここで蘭と新一(キッド)がいい感じに。。。おっと。

地図

 ③京極真参戦の空手大会会場『Singapore Indoor Stadium』

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です