【2020年】シンガポール 『ナショナルデー』最新情報






『ナショナルデー(National Day)』について

6月頃よりシンガポールでは戦闘機の騒音が鳴り響く日が増えてきます。

mia
これは「ナショナルデー」が近づいていることを意味する”シンガポールの風物詩”のようなものですが、シンガポールに来て間もない頃に初めてこの音と戦闘機を見た私は、何か起きるのではないかと身の危険を感じ、仕事中の夫に電話をかけてしまいました。笑

「ナショナルデー」とは、1965年8月9日にシンガポールがマレーシアから独立したことを記念する日です。

毎年「ナショナルデー」の8月9日が近づくにつれ、ビルや住宅などに国旗やシンガポールをイメージした旗が設置され、国旗の色である”赤”と”白”で街中が埋め尽くされます。

通常はこの期間だけ許可される国旗の掲揚ですが、今年はコロナウイルス感染拡大により、すでに国旗の掲揚が許可されています。今後ナショナルデーが近づくにつれ、より掲揚する住宅やビルが増えてくるかと思います。

「ナショナルデー」には航空ショーや軍事パレード、パレードでのパフォーマンス、花火ショーと豪華なイベントが繰り広げられ、シンガポールはお祝いムード一色です。

mia
最初の写真は花火ショーのリハーサル写真です。かなり盛大なイベントだということが一目瞭然ですよね。

今回は、2020年の「ナショナルデー」の情報をまとめています。

新しい情報がわかり次第、随時更新していきます。

一大イベント「ナショナルデーパレード(NDP)」

シンガポールのナショナルデーは 8月9日 です。

今年は独立から55年目にあたります。

その日に開催されるのが「ナショナルデーパレード(NDP)」

今年は新型コロナウイルスの影響を受け、次々とイベントが中止になる中、ナショナルデーに行われるこのパレードも中止になるのではないかと予想されていました。

今年のナショナルデーパレード(NDP)はマリーナベイなど1箇所で盛大に行うのではなく、自宅でお祝いできるようにするとのことです。

mia
毎年、航空ショーや軍事パレード、多様な文化の歌や踊りのパフォーマンス、花火ショーと豪華なショーが繰り広げられ、シンガポールはお祝いムード一色になります。今年はどのようなショーになるのか楽しみですね。

今年のテーマは『Together, A Stronger Singapore』

 出典:CNA

『Together, A Stronger Singapore』が今年のテーマです。

シンガポール政府は『SG UNITED』をキャッチフレーズに、新型コロナウイルスに国民が団結して立ち向かい、乗り越えようという発信を続けています。

ナショナルデーはもともと独立を祝う記念日であり、国民が団結してシンガポールを強い国にしていこうという意味合いが込められています。

今年はさらに強い団結でコロナウイルスを乗り越え、シンガポールをさらに強い国へ成長させようという強いメッセージが込められ、このテーマになりました。

今年もこのテーマに沿ったテーマソングが発表される予定です。

また、今年のナショナルデーパレードのロゴには、思いやりを表すハートの中にシンガポールの象徴である星と三日月、信念を表す拳が描かれています。

「ナショナルデーパレード(NDP)」の日程

ナショナルデーパレードの開催日

  • ナショナルデー 8月9日(金)

ナショナルデーはシンガポールで最も大切な記念日にあたり、準備も入念に行われます。

本番は8月9日の1日限りですが、例年リハーサル(プレビュー)があります。

例年はリハーサルにもシンガポール人・国民の方は応募の上参加ができますが、今年は公開されない予定です。

「ナショナルデーパレード(NDP)」内容・場所

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です