シンガポール在住者が選ぶリトルインディアのおすすめレストラン6選+α






シンガポールへの日本人旅行者数は年間80万人を超え、常に進化を続けるシンガポールは世界を魅了し続けています。

マーライオンやマリーナベイサンズ、セントーサ島など定番の大人気スポットに加え、2019年4月には新たなSNS映えもバッチリの観光スポットとなる大型複合施設『ジュエルチャンギエアポート』がシンガポール・チャンギ空港内にオープンしました。

旅の楽しみは観光はもちろんですが、やはり一番は『食』ではないでしょうか?

今回は、シンガポールの中でインド人が集中的に居住し、その異色な雰囲気から観光の目玉ともなっている『リトルインディア』でおすすめのレストラン6選、そして番外編として買い物におすすめのお店をご紹介します。

リトルインディアでおすすめのレストラン6選

リトルインディアと聞くとインド料理だけだとイメージする方も多いと思います。

でも、実際には中華の名店や日本にも店を構えるシンガポール名物があります。

おすすめのインド料理も併せてご紹介します。

①名物は肉汁溢れるペーパーチキン!大阪にも店を構えるシンガポールの名店『Hillman Restaurant』

この投稿をInstagramで見る

betanama(@zerosen1016)がシェアした投稿

『Hillman Restaurant』もしくは兄弟が別で経営する『Manhill Restaurant』のみのオリジナル料理であるペーパーチキンはシンガポールを代表するローカルグルメの一つです。

一切れずつ鶏肉をにんにくや生姜の効いた特性ダレと一緒に半透明のフィルムに包み、それごと熱を加えて盛り付けられます。

特性ダレが鶏肉に染み込み、食感はやわらかく、そしてとにかくジューシーな仕上がりになります。

シンガポールに来たら絶対に食べてほしい料理の一つです。

リトルインディアエリアにあるので、ぜひ試してみてください。

『Hillman Restaurant』の店舗情報

営業時間:昼 11:45~14:30, 夜 17:45~22:30

住所:135 Kitchener Rd, Singapore 208518

②リトルインディアで国籍問わずシンガポール在住者に大人気のインド料理店『Mustard』

『Mustard』は予約が必須の大人気インド料理店です。

名物のインドカレーはこちら。

『Chingri Maacher Malai Curry』$19.90

mia
いつも新しいお店に行く時には事前にいろいろと調べる癖があり、『Mustard』についてはココナッツミルクとエビの相性抜群の『Chingri Maacher Malai Curry』が大人気であることが判明しておりました。

注文してみたら本物のヤシの実を使った器で本当に出てきました。

そして、ココナッツミルクが良く効いた濃厚でクリーミーなカレーとゴロゴロ入ったプリプリのエビが絶妙にマッチしてナンが進みます。

プレーンナン($3.20)とガーリックナン($4.50)

味がクリーミーで濃厚ですが、それでいてくどくないので、正直、ナンなしでスープのように飲めました。

これは大人気の理由がよくわかりました。

お値段はお高めですが、足を運びたくなる、病みつきになる味です。

メニューなど詳細はこちらの記事をご確認ください。

リトルインディアで大人気のおすすめインド料理『Mustard』

2020.02.03

『Mustard』の店舗情報

営業時間:昼 11:30-15:00(土曜のみ16:00まで), 夜 18:00-22:45

住所:32 Race Course Rd, Singapore 218552

③リトルインディアの一角にあるインド料理の名店『Khansama Tandoori Restaurant』

『Khansama Tandoori Restaurant』はリトルインディアエリアの大通りSerangoon Road沿いにあるため見つけやすいです。

『MUTTON CURRY』S$12.5

ほろほろになるまで柔らかく煮込まれたラム肉がゴロゴロと入ったカレーです。

ラム肉の旨味たっぷりのルーもナンとよく合い、箸(ナンのため手)が止まらなくなります。

『Tandoori Chicken Half』S$14.0

しっかりと漬け込まれたタンドリーチキンも絶品でした。

見た目ほど辛さはなく、ヨーグルトの酸味も残っていて絶妙なバランスでした。

メニューなど詳細はこちらの記事をご確認ください。

リトルインディアで日本人に大人気のおすすめインド料理『Khansama Tandoori』

2020.02.24

『Khansama Tandoori Restaurant』の店舗情報

営業時間:10:00~1:00

住所:166 Serangoon Rd, Singapore 218050

④リトルインディアでひときわ賑わうインド料理店『THE BANANA LEAF APOLO』

写真を見てわかるように、『THE BANANA LEAF APOLO』は非常に大きなレストランです。

先ほどご紹介した『Mustard』の隣にあり、『Mustard』は欧米系観光客で賑わっているのとは対照的に、『THE BANANA LEAF APOLO』はインド人で賑わっていました。

インド人が食べに来るインド料理ってことは絶対美味しい。

というわけで直感で入ってみたお店です。

PANEER MAKHANI

カレーはキューブ状の豆腐のような食感が特徴のPaneer Cheeseがゴロゴロ入った『PANEER MAKHANI』を選びました。

mia
この豆腐みたいなチーズの淡白な味と食感がなんとも言えなくて好きなんです。

メニューには唐辛子マークがついていましたが、実際に辛さはあまりなく、バターの効いたルーとナンがマッチしてとても美味しいカレーでした。

SHEEKH KEBAB

シシカバブもまた絶品でした。

マトンの臭みもなく、旨みと辛みがしっかりと練りこまれたシシカバブは何本でも食べれてしまいそうな食欲をそそる味でした。

メニューなど詳細はこちらの記事をご確認ください。

リトルインディアで賑わうおすすめインド料理『THE BANANA LEAF APOLO』

2019.12.23

『THE BANANA LEAF APOLO』の店舗情報

営業時間:10:30~22:30

住所:54 Race Course Rd, Singapore 218564

⑤リトルインディアで食べるコスパ◎の絶品点心『Swee Choon Tim Sum Restaurant』

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です