SNSで話題!!”KOI Thé”のタピオカはシンガポールで飲むのがオススメ






日本でも大人気KOI Théのタピオカミルクティー

タピグラム🥤♡さん(@tapigram.o_o)がシェアした投稿

KOI Thé(コイティー)は、台湾で人気のタピオカドリンク店『50嵐』が

世界にも「お茶と共にする癒しの文化」を広めていきたいと作った海外ブランドです。

2007年にシンガポールに海外初の店舗を出店し、

日本では2015年に沖縄県那覇市に初めてオープンしました。

現在では東京・広島・沖縄と計6店舗出店しています。

mia
今やシンガポールだけで50店舗ほど出店しており、人気の高さが伺えますね、、

KOI Théは原材料の選定からこだわっており、茶葉だけでなく、天然原料を使用した独自のレシピで作ったゴールデンタピオカを使用しています。

ゴールデンタピオカはブラックタピオカと見た目が違うだけでなく、病みつきになる食感です。ぜひ試してみてください。

訪れた店舗情報と地図

店舗:Bugis+(KOI The)

営業時間:10:30-22:30(メニューにより売切次第終了)

アクセス:Bugis MRT駅

住所:252 North Bridge Road #B1-71,Singapore 179103, Raffles City Shopping Centre

KOI Théのメニュー

1番人気は左から2列目の上から2段目にある

Golden Bubble Milk Tea(ゴールデンバブルミルクティー)

通常のタピオカミルクティーです。

値段はMサイズで約280円 (SG$3.5) !!!

mia
日本(表参道店)だと620円なので半額以下で飲めますよ!これは飲むしかないですね。

甘さはなんと6段階から選べます。

  • More Sugar(砂糖120%)
  • Full Sugar (砂糖100%)
  • Less Sugar(砂糖70%)
  • Half Sugar(砂糖50%)
  • Quarter Sugar(砂糖25%)
  • No Sugar(砂糖0%)

甘党の方はLess Sugar(70%)くらいがいいかと思いますが、

私はいつもQuarter Sugar(25%)を頼みます。

十分甘みがあり、ティーの風味を感じながら最後まで美味しく飲めるのでオススメです。

私もいつも25%を頼みます

この6段階で選べるのはありがたいですよね。

甘すぎるのはちょっと苦手なので、、、

KOIとGong chaでは安心してタピオカミルクティを注文できます。

個人的なオススメメニュー

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です