シンガポール在住者が選ぶおすすめのハンバーガー専門店8選






それも、マクドナルドやバーガーキングではなく、もっと肉肉しい肉汁溢れる本格派パティのやつです。

きっとそんな方も多いのではないかと思います。

シンガポールにも本格派ハンバーガーショップが数多くあり、高いお店だけでなくお手頃な価格帯のお店もあります。

世界的チェーンもあればローカルエリアの専門店もあり、ハンバーガーがシンガポール国民にも愛されているのがよくわかります。

さて、今回はその中から厳選したおすすめのハンバーガー専門店8選をご紹介します。

①高級フードコートのコスパ最強ハンバーガー『BURGER BUDDIES』

『BURGER BUDDIES』は、存在感抜群のフォルムで堂々とそびえ立つシンガポール最高級HDB『PINNACLE』にあるフードコート『Essen』内のハンバーガー専門店です。

『ESSEN』はシンガポール最高級HDBにあるフードコートということもあり、店内は高級感がある作りとなっており、他のフードコートとは次元が違います。

『Cheese Burger』SGD14.0

『BURGER BUDDIES』の一つ目のおすすめはオーソドックスにチーズバーガーです。

ここはデフォルトでチーズがトッピングされているため、ハンバーガーというメニューはなくチーズバーガーから始まります。

mia
ジューシーな肉厚ビーフパティがたまりません。

ポテトも太めでボリューム満点です。

価格はSGD14.0(約1100円)とこのクオリティとボリュームではコスパ抜群、格安です。

 『Lamb Burger』SGD15.0

続いておすすめのメニューはラム肉の『Lamb Burger』です。

ラム肉のハンバーガーというと珍しいため非常に高くなりそうなものですが、SGD15.0(約1200円)と良心的な価格設定は変わりません。

『Lamb Burger』はたまらないです。

私はラム肉が大好きなので、このメニューは最高です。

チーズとの相性も抜群です。

ラム肉が大好きなみなさん、食べたくなったでしょう?

『BURGER BUDDIES』の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

シンガポールのおすすめ絶品ハンバーガー『BURGER BUDDIES』

2019.08.26

『BURGER BUDDIES』の店舗情報

営業時間:12:00~0:00

最寄駅: Outram Park MRT駅, Tanjong Pagar MRT駅

住所:1 Cantonment Rd #01-01, 080001

②シンガポール人で賑わうコスパ抜群のハンバーガー『Cuppafield』

最近ではHDB下に出店するカフェが増えています。

HDBに入っているということで、地元の人が集まる憩いの場になっています。

『Cuppafield』は、Bukit Batok MRT駅から徒歩20分くらいの場所にある静かなHDBの下に佇むおしゃれなカフェです。

立地的にも観光客はおらず、日本人が住む地域でもないので、ほぼ日本人に合うことなくシンガポール現地のローカルな雰囲気を味わうことができます。

mia
『Cuppafield』はカフェなのでハンバーガー専門店ではありませんが、大人気のハンバーガーがとても魅力的だったのでご紹介します。

『Old School Cheese Burger』SGD11.8

どーん!!

なんとこれで税込・サービス料込でSGD11.8(約920円)です。

バンズは固めに焼き上げられており、200gのパティも密度が高いので、かぶりついても崩れにくく食べやすいです。

ボリューム満点でマヨネーズが効いていてとても美味しいですね。

このクオリティでこの価格はコスパ抜群です。

『Cuppafield』のメニューやおすすめメニューなど詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

シンガポール人で賑わうコスパ抜群のおすすめハンバーガー『Cuppafield』

2019.09.11

『Cuppafield』の店舗情報

営業時間:11:30~22:00(月曜定休日)

最寄駅: Bukit Batok MRT駅

住所:446 Bukit Batok West Ave 8, #01-01, Singapore 650446

③セットメニューが超お得なドイツ系本格派ハンバーガー『Hans im Glück』

『Hans im Glück』はドイツに2店舗、シンガポールに4店舗展開するフランチャイズレストランです。

ドイツの店舗はわかりませんが、シンガポールの店舗はすべて店内に木々や植物が植えられておりこだわりを感じる内装となっています

『HANS IM GLUCK』S$17.0 + セットS$5.0

バーガーの単品価格プラスS$5.0でセットにできます。

写真の『HANS IM GLUCK』のセットだと計S$22.0で値段だけ見ると高いと感じるかもしれませんが、内容を考えるとそんなことはなくむしろお得感が強いです。

セットの内容

  • バーガー
  • サイドディッシュ(サラダ or ポテト)
  • ソフトドリンク
  • ホットドリンク

ちなみに、ソフトドリンクはオリジナルメニューです。

左:『ORIGINAL MANGO MINT』, 右:『LIMONADE MANGO GINGER』

どちらのドリンクも美味しくて量も多いです。

そしてさらに食後のホットドリンクもあります。

左:『TEA』, 右:『CAFE LATTE』

サイドディッシュ、ソフトドリンク、ホットドリンクがS$5.0で楽しめるので、セットメニューはかなりお得です。

ランチのあとそのままティータイムも楽しめます。

『Hans im Glück』のメニューやおすすめメニューなど詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

シンガポールのドイツ系本格派ハンバーガー『Hans im Glück』

2020.04.11

④好立地タンジョンパガー通りの小さなハンバーガー専門店『Two Blur Guys』

Two Blur Guys

『Two Blur Guys』はタンジョンパガー通りに面するORCHID HOTELと同建物1階にあり、KEISUKEグループをはじめとする飲食店に挟まれています。

タンジョンパガー通りには実力派の飲食店が軒を連ねており、チャイナタウン方面に向かう際には多くの韓国料理店もあります。

タンジョンパガー駅も近く、すぐそばにはホテルがあり、そして大通りに面しているという高い利便性もあり、このエリアでは実力がなければすぐに閉業してしまいます。

Prime Beef with Streaky Bacon $14.90+

Extreme Cheese Burger $13.90+  (+ポテト・ドリンクセット $5.90)

『Two Blur Guys』ではひとつひとつ丁寧にパティが焼き上げられ、香ばしい食欲をそそる匂いが店内にあふれています。

好立地にもかかわらず『Two Blur Guys』の価格設定はそこそこ良心的です。

『Two Blur Guys』のメニューなど詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

シンガポールの肉汁溢れるおすすめハンバーガー『Two Blur Guys』

2019.12.16

『Two Blur Guys』の店舗情報

営業時間:11:00~22:30

最寄駅: Tanjong Pagar MRT駅

住所:1 Tras Link, #01-13 Orchid Hotel, Singapore 078867

⑤シンガポールでも大人気の全米No.1ハンバーガー『FIVE GUYS』

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です