シンガポールの肉汁溢れるおすすめハンバーガー『Two Blur Guys』






ハンバーガー食いてぇ。

無性にこんな衝動に駆られることがあります。

皆さんもたまにがっつりとジャンキーなハンバーガーを食べたくなることがありませんか?

ちなみにマクドやバーガーキングは除外で本格派のハンバーガーのことです。

mia
東京もそうだったけどシンガポールもハンバーガー高いよなぁ。

そう、シンガポールもハンバーガーは基本的に高く、軽くSGD20(約1600円)を越えてきます。

アジアのハンバーガー業界の足並み合わせはどこもすごいなぁ、と毎度感心させられます。

こんな時は『Essen』か『Cuppafield』だな。

シンガポール最高級HDB『PINNACLE』にあるフードコート『Essen』の中にある『BURGER BUDDIES』と閑静なHDBの下に佇むおしゃれな『Cuppafield』はコスパ抜群なので常連になりつつあります。

シンガポールのおすすめ絶品ハンバーガー『BURGER BUDDIES』

2019.08.26

シンガポール人で賑わうコスパ抜群のおすすめハンバーガー『Cuppafield』

2019.09.11
mia
いや、ちゃんと新しいハンバーガー開拓しないと。

お気に入りの店ができたら他の店に行かなくなる癖があるのです。

シンガポールのハンバーガーを改めて検索し、今回は新たにタンジョンパガーにあるトリップアドバイザーでも人気のハンバーガー専門店『Two Blur Guys』へ行くことにしました。

好立地タンジョンパガー通りの飲食店街にある小さなハンバーガー専門店『Two Blur Guys』

Two Blur Guys

『Two Blur Guys』はタンジョンパガー通りに面するORCHID HOTELと同建物1階にあり、KEISUKEグループをはじめとする飲食店に挟まれています。

タンジョンパガー通りには実力派の飲食店が軒を連ねており、チャイナタウン方面に向かう際には多くの韓国料理店もあります。

タンジョンパガー駅も近く、すぐそばにはホテルがあり、そして大通りに面しているという高い利便性もあり、このエリアでは実力がなければすぐに閉業してしまいます。

Two Blur Guys

『Two Blur Guys』の店内は狭いですが、Grab FoodやFood Pandaなどの配達サービスでも人気となっているため、こんな激戦区でも生き残ることができています。

mia
外観写真を見てもわかるように、トリップアドバイザーでも人気のお店です。

『Two Blur Guys』の食べ応え抜群ハンバーガー

日本でもマクドナルドやバーガーキングなどチェーン店以外のいわゆる本格派ハンバーガーは1500円は当たり前で下手したら2000円越えますよね。

恵比寿のブラッカウズは美味しかったなぁ。

高かったけど。

シンガポールも同じで$20.0(約1600円)は軽く越えてきます。

そんな中、『Two Blur Guys』の価格設定はそこそこ良心的です。

Prime Beef with Streaky Bacon $14.90+

Extreme Cheese Burger $13.90+  (+ポテト・ドリンクセット $5.90)

『Two Blur Guys』ではひとつひとつ丁寧にパティが焼き上げられ、香ばしい食欲をそそる匂いが店内にあふれています。

焼き加減はほぼレアです。

デフォルトでレアくらいなので、火をもっと通したい方は注文時に伝えましょう。

mia
見た目が汚い写真ですがご容赦ください。

『Two Blur Guys』のメニュー

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です