シンガポールのおすすめ絶品ハンバーガー『BURGER BUDDIES』






ハンバーガー食いてぇ。

無性にこんな衝動に駆られることがあります。

皆さんもたまにがっつりとジャンキーなハンバーガーを食べたくなることがありませんか?

ちなみにマクドやバーガーキングは除外で本格派のハンバーガーのことです。

mia
東京もそうだったけどシンガポールもハンバーガー高いよなぁ。

そう、シンガポールもハンバーガーは基本的に高く、軽くSGD20(約1600円)を越えてきます。

いや〜アジアのハンバーガー業界の足並み合わせはどこも素晴らしいなぁ〜、と毎度感心させられます。

こんな時は『Essen』だな。

でも安心してください。

シンガポールにも格安でがっつり食べれる本格派のハンバーガー専門店があるのです。

シンガポール最高級HDB『PINNACLE』にあるフードコート『Essen』の中にそれはあります。

その名も『BURGER BUDDIES』

『BURGER BUDDIES』がある高級フードコート『Essen』とは

『BURGER BUDDIES』は、存在感抜群のフォルムで堂々とそびえ立つシンガポール最高級HDB『PINNACLE』にあるフードコート『Essen』内のハンバーガー専門店です。

『ESSEN』はシンガポール最高級HDBにあるフードコートということもあり、店内は高級感がある作りとなっており、他のフードコートとは次元が違います。

まるでオシャレなバーにでも来たような感覚になります。

『ESSEN』はフードコートですが、他のフードコートと異なり、チキンライスなどの一般的なシンガポール料理(ローカルフード)はありません。

イタリアン、日本料理、ベトナム料理、フレンチ(閉店)、グリル、そしてハンバーガーです。

ハンバーガーを食べに来たらいつもイタリアン『La Stalla』も一緒に利用します。

ここのパスタもとても美味しいので、また別記事でまとめますね。

mia
また、ここのカフェ&バーはアルコールも比較的安く飲むことができ、カフェメニューも揃っているので非常に魅力的です。

シンガポールのコスパ最強ハンバーガー『BURGER BUDDIES』

お待たせしました。

今回の主役『BURGER BUDDIES』です。

日本でもマクドナルドやバーガーキングなどチェーン店以外のいわゆる本格派ハンバーガーは1500円は当たり前で下手したら2000円越えますよね。

恵比寿のブラッカウズは美味しかったなぁ。

高かったけど。

シンガポールも同じでSGD20.0(約1600円)は軽く越えてきます。

でも、『BURGER BUDDIES』は良心的な価格設定かつクオリティもボリュームも抜群です。

シンガポールという土地柄を考えれば、格安です。

まず食べて欲しい2つのメニューをピックアップしますね。

『Cheese Burger』SGD14.0

まずはオーソドックスにチーズバーガーです。

ここはデフォルトでチーズがトッピングされているため、ハンバーガーというメニューはなくチーズバーガーから始まります。

mia
ジューシーな肉厚ビーフパティがたまりません。

ポテトも太めでボリューム満点です。

価格はSGD14.0(約1100円)とこのクオリティとボリュームではコスパ抜群、格安です。

 『Lamb Burger』SGD15.0

続いておすすめのメニューはラム肉の『Lamb Burger』です。

ラム肉のハンバーガーというと珍しいため非常に高くなりそうなものですが、SGD15.0(約1200円)と良心的な価格設定は変わりません。

『Lamb Burger』はたまらないです。

私はラム肉が大好きなので、このメニューは最高です。

チーズとの相性も抜群です。

ラム肉が大好きなみなさん、食べたくなったでしょう?

mia
ちなみに、サイドメニューはフライドポテトかサラダを選ぶことができます。

『BURGER BUDDIES』のメニュー

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です