シンガポールで一番美味しいカフェラテ『Five Oars Coffee Roasters』






実はカフェ天国のシンガポール

カフェ天国と言えば韓国を思い浮かべる人も多いと思います。

確かに日本に進出する海外のカフェと言えば、韓国と台湾、そして欧米がメインです。

でも、ティラミスヒーロー事件もあったように、実はシンガポールもオシャレなカフェが多くあり、日本人好みのおもしろいコンセプトのお店も多いんです。

mia
シンガポール生活を始めてオシャレカフェの多さに驚きました。

日本とは違ったコンセプトや内装で、女子にはたまりません。

ティラミスヒーロー事件はシンガポールに住む日本人として恥ずかしかったですね。

でも、実はシンガポールの現地の人はティラミスヒーローをあまり知らなくて、パクリ事件のことも全然ニュースになっていなかったという裏話もあります。

さて、今回は数多くあるシンガポールのカフェから、一番美味しいカフェラテを飲めるカフェを選びました。

mia
私たち夫婦はカフェラテが大好きなので、毎週いろいろなカフェを訪れてはカフェラテを注文します。

今回選んだ『Five Oars Coffee Roasters』のカフェラテは圧倒的に美味しいです。

詳しく解説します。

Five Oars Coffee Roastersとは

Five OarsはChinatown MRT駅とTanjong Pagar駅のちょうど間に位置するカフェです。

オーストラリア🇦🇺はメルボルンにインスピレーションを受けたカフェであり、すでにインスタグラマーから注目を集めています。

カフェの前の道を歩いていると、コーヒーを焙煎した香ばしい香りが漂っていて、ものすごくそそられます。

mia
チキンライスで有名なMaxwell Food Centreによく歩いて行くので、毎回Five Oars Coffee Roastersの前を通るたびに誘惑されてました。

本当にいい香りがするんです。

旦那が無類のカフェラテ好きということもあり、

こんな良い香りのコーヒーを淹れるカフェなら間違いなくカフェラテも美味しいだろう」

ということで満を持して店に入りました。

Five Oars Coffee Roastersの外観と内観

Five Oars Coffee Roastersはテラス席とクーラーの効いた席の両方があり、いつも賑わっています。

客層は白人が一番多く、次いでシンガポール人を含む中華系、韓国系です。

ガイドブックには載っていないので、日本人はほぼいないのも魅力的です。

カフェの場所もチャイナタウンからは少し離れますし、Tanjong Pagarはオフィス街なので、観光客が行くには少し不便です。

観光客がいない落ち着いたオシャレカフェを狙いたい人にもオススメです。

白を基調としたシンプルな作りとなっており、店内の観葉植物がトロピカル感を演出しています。

何と言っても、店内に留まらず漂う香ばしいコーヒーの香りがたまりません。

物価が高いシンガポールかつそんなカフェなので「高いんじゃないか」と身構えたのですが、メニューをみたらスタバなどとほぼ変わらなかったのでホッとしました。

Five Oars Coffee Roastersのカフェラテ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です