シンガポールの超絶品アフォガード『BARISTART COFFEE』






「BARISTART COFFEE」(バリスタート コーヒー)は

「こだわり抜いた北海道産のミルクにフォーカスした、コーヒースタンドを作りたい。」

という想いから作られた北海道発祥のお店です。

通常のコーヒースタンドであれば、コーヒー豆などコーヒーメニューをまず考えますが、「BARISTART COFFEE」はまずラテを中心にメニューを考え始めました。

ラテにはこだわりの十勝産のジャージー種のミルクを使用しています。

そして、コーヒーの品種はミルクとの相性を考え、酸味が強く花のような甘い香りのするアラビカ種のブレンドと、しっかりとしたコクが特徴のロブスタ種のブレンドを選んでいます。

2015年6月、札幌大通に1号店をオープンし、現在は北海道内で4店舗運営しています。

シンガポールに2019年1月に初上陸。

北海道以外では初の店舗がなんとシンガポールです。

mia
日本だと北海道でしか味わえない味が日本で味わえるとは思いもしませんでした!

メニュー

珍しく日本語メニューがあります。

だいたい、どの店でも英語のメニューを見てこんな感じかな、、と予想をするので、日本語の細かいメニューは久しぶりに見て安心感がありました。笑

全て表示価格は税抜きなのでGST(+7%)が付きます。

フードメニューもたくさんあり、お昼時は昼食に来ている方も多かったです!

おすすめメニュー

アフォガード $7.5 (約610円) 

コーヒー牛乳 $7.5 (約610円) 

アフォガードはソフトクリームのイメージがなかったので初め見たときは驚きました。

タイトルにするほど気に入ったアフォガードはミルクが濃厚で美味しい。

コーヒーのほのかな苦味との相性が抜群で、さすがミルクとコーヒーともにこだわっているだけあるなと夫婦ともに絶賛しました。(偉そうですが、、)

コーヒー牛乳はこの可愛い瓶の見た目に惹かれてオーダー。笑

結構店内でも飲んでる方が多かったです。

コーヒーよりも牛乳を味わう感じ。

ほんのりとコーヒーの風味がして美味しかったです

シュークリーム $4.5 (約360円)

日本のシュークリームの1.5〜2倍あるのではという大きさ。

中のクリームがたっぷりで外はサクサクのシュー。

こちらも美瑛のジャージーミルクを使っていて濃厚なクリーム。

2人でシェアして十分な大きさです。

店舗情報

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です