シンガポール駐妻が教えるNo.1おしゃれカフェ『PS.Cafe』






シンガポールのオシャレ女子に話題のおしゃれカフェ『PS.Cafe』

シンガポールのカフェブームの火付け役とも言える『PS. Cafe』(ピーエス・カフェ)。

おしゃれな外観と内装、おしゃれで美味しいメニューから女性人気が急騰し、系列店が現在シンガポールに10店舗展開しています。

私は正直知りませんでした。同僚曰く、デートスポットとしても人気なようです。

mia
これぞインスタ映えという感じの落ち着いたオシャレな店内です。ガイドブックにも乗っていますが、在住者にも人気があります!

メニューと予約

メニューについて

こちらのメニューはRAFFLES CITY店のメニューです。

メニューは店舗によって異なります。

全店舗メニューは公式サイトに載っているので、

訪れる店舗のメニューをチェックしてみてください!

PSカフェ公式サイト

mia
RAFFLES CITY店は駅直結で中心地にあるので、ホテルが近い方やわざわざカフェのために遠くまで行くのは、、という方にオススメです!

予約について

平日でも予約が結構埋まっており、予約なしで行くと時間制限を言われることが多くあります。

予定が決まっているのであれば、公式サイトでの予約をオススメします!

PSカフェ公式サイト

予約は公式サイトより店舗を選び、“MAKE A RESAVATION”を選択。

人数と時間を入れるだけです。日本語でできるので、簡単です。

ここで問題発生!

日本語だと1番上の「〜さん」の欄が、全て「〜さん」になります(笑)

まぁ予約するのにそんなに重要なことではありませんが。。

上から順番に

  • Mr.(ミスター):男性
  • Ms.(ミズ):一般女性(既婚/未婚どちらも)
  • Mrs.(ミセス):女性(既婚)
  • Mdm.(マダム):女性(既婚)、婦人のような意味
  • Dr. (男女問わず)医師や博士号を持つ人に使われる

この5つです。正直どれを選んでも大丈夫です!笑

メールアドレスがエメルアドレスになっていますが、

気にせず入力してください。

メッセージは日本語で書いても通じないので、

もしリクエストがある場合は日本語で書きましょう!

※リクエストは100%通るとは限りません。確実に通したいリクエストがある場合は電話で確認しましょう!

今回選んだメニューと食べた感想

  • PS. SPAGHETTINI BOLOGNESE(ボロネーゼのスパゲッティ) SG$27

mia
値段は少しお高め。いや、結構お高め。サービス料込みで約SG$30なので、2400円くらいです。

気になる味はすごく本格的なパスタで美味しく、量が結構多かったです!

サラダとパスタを頼んで2人でシェアするのがいいかもしれません。

思っていたより量が多かったので、デザートが食べられませんでした。。

また再訪したいと思います。

全10店舗の場所と地図

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です