シンガポール在住者が選ぶ『Outram Park』エリアのおすすめカフェ7選






シンガポールへの日本人旅行者数は年間80万人を超え、常に進化を続けるシンガポールは世界を魅了し続けています。

マーライオンやマリーナベイサンズ、セントーサ島など定番の大人気スポットに加え、2019年4月には新たなSNS映えもバッチリの観光スポットとなる大型複合施設『ジュエルチャンギエアポート』がシンガポール・チャンギ空港内にオープンしました。

旅の楽しみは観光はもちろんですが、やはり一番は『食』ではないでしょうか?

ローカルフードもいいですが、スイーツやコーヒー好きの皆さんは『カフェ』も気になるのではないでしょうか?

mia
シンガポールではこだわりのスイーツやスペシャルティコーヒーを提供するカフェが急増しています。

こじんまりとしたお店が多く、ローカルなHDB(公団)の中にあるケースも多々あり、おしゃれながらも趣を楽しむことができます。

今回は、シンガポールの中でも特に隠れ家的なおしゃれカフェが集中している『Outram Park』エリアでおすすめのカフェ7選をご紹介します。

『Outram Park』エリアとは

シンガポール最高級のHDB『The Pinnacle』

Outram Park駅はMRTのEast West線とNorth East線、そして2020年1月からはThomson-East Coast線も開通し3線利用可能な利便性の高い駅であり、日本人が多く住むタンジョンパガーとチョンバルの間の駅です。

シンガポールのオススメ居住エリア『タンジョンパガー』の7つの魅力

2019.05.15

シンガポールのオススメ居住エリア『チョンバル』の5つの魅力

2019.05.17

Outram Park駅周辺では新しい魅力的なカフェが次々と出現しており、シンガポールならではのショップハウスの中のカフェもあればローカル感溢れるHDBの中の隠れ家的カフェもあり、それぞれ個性があって魅力が満載です。

mia
カフェ巡りが趣味の夫婦なので、いつも楽しく開拓しています。

Outram Parkエリアは最近特にお気に入りです。

おすすめの7つのカフェをピックアップしてみましたのでご参考いただければ幸いです。

①アフリカをモチーフにしたおしゃれなカフェ『Kafe UTU』

『Kafe UTU』はシンガポールで初めてのアフリカをモチーフとしたカフェです。

ユニークなメニューの名前や、壁に飾られた絵画やソファ、クッション、テーブルなどなど、すべてのインテリアにこだわりがあり、独特な雰囲気が演出されています。

こういった多くの家具は特注の輸入品です。

『Swahili Fish Curry』(SGD29)や『Liberian Peanut Chicken Stew』(SGD28)、『West African Spicy Greens』(SGD28)などアフリカをモチーフとしたメニューも豊富でどんな料理が出てくるかいつも楽しみです。

洗練された独特でエスニックな雰囲気を楽しみたい方にオススメです。

店舗情報

営業時間:

10:00-17:00, 18:00-23:00(水、木)

10:00-17:00, 18:00-1:00(金)

9:00-17:00, 18:00-1:00(土)

9:00-17:00, 18:00-23:00(日)

定休日(月、火)

最寄駅:Outram Park MRT駅

住所:12 Jiak Chuan Rd, Singapore 089265

②HDB下に店を構える隠れ家的カフェ『Little Oasis』

『Little Oasis』は名前の通り、地元の人々のオアシスです。

静かな落ち着いた店内では心地よいBGMが流れています。

『Little Oasis』はカフェの開業を夢見る2人の女性が始めたオンラインベーカリー『Little Wooden Table』から始まりました。

メニューは「新鮮で自然な食材で作られた健康的な食べ物を提供したい」というオーナーの思いから、素材の自然な風味と新鮮さを引き出すことに重点を置いて考えられました。

mia
HDBの下にあり、親しみのある落ち着く店内です。

静かな音楽のかかる店内では、読書をしている方や仕事をしている方、休憩している方など、各々リラックスした時間を過ごしています。

Signature Lemon Drizzle Cake SG$6.5(約500円)

絞りたてのレモンジュースと還元糖を使用して作られており、レモンをしっかり感じるさっぱりしたシフォンケーキが特におすすめです。

レモンデザートが好きな方、ランチ後の方でもペロリと食べられるおすすめのケーキです。

『Little Oasis』の詳細はこちらの記事をご参考ください。

シンガポールのおすすめ隠れ家カフェ『Little Oasis』

2019.09.08

『Little Oasis』の店舗情報

住所:3 Everton Park, #01-79, Singapore 080003

最寄駅: Outram Park MRT駅(EW16)

営業時間:9:00~17:00 ※月曜、第2・4日曜休み

③スイーツが美味しすぎる超狭いけど超おすすめのカフェ『The Better Half』

この投稿をInstagramで見る

June Chen(@juneoesque)がシェアした投稿

『The Better Half』はシンガポール人の若い夫婦が経営するこじんまりとしたかわいいカフェです。

店内で夫婦仲良さそうに接客されている姿は見ているこちらもほっこりさせてくれます。

カフェ店内では見た目もかわいく美味しそうなスイーツが並んでおり、どれを食べようか悩んでしまいます。

スイーツの内容は時期によっても変わり、来る人を魅了してやみません。

公式インスタグラムから一例を拝借します。

この投稿をInstagramで見る

Songyu • 송규(@__sy_g)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Lɪғᴇ’sTᴏᴏSʜᴏʀᴛTᴏWᴏʀᴋSᴏHᴀʀᴅ(@chutoro)がシェアした投稿

ちなみに、『The Better Half』の魅力はこれらスイーツだけでなく、カスタムで注文できるケーキもあります。

事前に注文し、受け取りに来ていた人もいました。

誕生日ケーキも注文できます。

『The Better Half』について詳細はこちらの記事をご覧ください。

スイーツが美味しすぎる超狭いけど超おすすめのカフェ『The Better Half』

2019.12.18

『The Better Half』の店舗情報

営業時間:

火〜日:10:00~17:30

月:定休日

住所:1 Everton Park, #01-43, Singapore 081001

④こだわりの折衷料理が人気の『POPULUS』

『POPULUS』は、観光客はあまり訪れる機会がないであろうOutram Parkに位置するカフェです。

おしゃれな現代の創作折衷料理を提供しています。

2019年のシンガポールバリスタチャンピオンも在籍しており、季節ごとのコーヒー、Tea Bone Zen Mindの紅茶Mörk Chocolateのホットチョコレートなどこだわりの料理やドリンクを楽しめます。

mia
お昼時からおやつ時にかけては満席になり、賑やかな雰囲気のお店です。

ローカルのお客さんが多く、サラリーマンやOLさんも多く来店しています。

オススメのメニューはこちらです。

『Dark Chocolate Sundae』SGD14.0 +『Buttermilk Waffles』SGD5.0

こちらはインスタグラムを見て気になっていたメニュー。

ソフトクリームにワッフルをプラスすることができます。

結構なボリュームなので、シェアすることをオススメします!

ダークチョコのアイスは甘すぎず、濃厚です。

『Populus All Day Big Brekky』SGD25.0

ワンプレートでポーチドエッグ、スイスの伝統料理であるポテトロスティ(ジャガイモを千切りして焼いたやつ)、きのこ炒め、グリーンサラダ、 ソーセージかスモークサーモン、豆のトマト煮と、いろんな味を楽しめて満足でした。

こちらのカフェもフードは少しお高めのおしゃれカフェ価格です!

メニューなど詳細はこちらの記事をご参考ください。

シンガポールで人気のおしゃれカフェ『POPULUS』

2019.04.19

『POPULUS』の店舗情報

<営業時間>

月:9:00~19:00

火:9:00~16:00

水〜金:9:00~22:30

土:9:30~22:30

日:9:30~19:00

<住所&地図>

146 Neil Rd, Singapore 088875

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です