チャンギ空港T1で買えるシンガポールのオススメお土産19選






シンガポールへの日本人旅行者数は年間80万人を超え、常に進化を続けるシンガポールは世界を魅了し続けています。

マーライオンやマリーナベイサンズ、セントーサ島など定番の大人気スポットに加え、2019年4月には新たなSNS映え観光スポットとなる大型複合施設『ジュエルチャンギエアポート』がシンガポール・チャンギ空港内にオープンしました。

そんなシンガポールですが、多くの旅行者を悩ませるのが「お土産」です。

代表的なシンガポール土産といえば、TWGの紅茶やマーライオンのチョコでしょうか。

ばらまき土産のチョコやクッキーは2回目以降は飽きられてしまうし、TWGは高いし、、と頭を悩ませる方も多いと思います。

mia
安心してください!シンガポールにも魅力的なお土産はたくさんあります!!

限定商品はもちろんのこと、実は日本よりも安く買えるプチプラアイテムなど魅力満載です。

今回は、シンガポールの空の玄関口であるチャンギ空港ターミナル1の出発ターミナルで買えるシンガポールのお土産19選をまとめました。

旅行帰りにお土産探しを検討されている方にオススメです。

シンガポール旅行でオススメのお土産37選はこちらの記事をご覧ください。

【最新版】シンガポールの人気オススメお土産37選

2019.05.24

『ジュエル』で買えるオススメのシンガポールお土産21選はこちらの記事をご覧ください。

『ジュエル』で買えるシンガポールのオススメお土産21選

2019.05.26

チャンギ空港ターミナル2~4で買えるオススメのシンガポールお土産情報はこちらの記事をご覧ください。

チャンギ空港T2で買えるシンガポールのオススメお土産15選

2019.06.12

チャンギ空港T3で買えるシンガポールのオススメお土産16選

2019.05.29

チャンギ空港T4で買えるシンガポールのオススメお土産13選

2019.07.06

チャンギ空港ターミナル1で買えるシンガポールのオススメお土産19選

①『The 1872 Clipper Tea Co.』の紅茶

「シンガポールのお土産といえばTWGの紅茶!」

という方が多いと思います。

しかし、シンガポールを代表する『THE 1872 CLIPPER TEA』の紅茶も大人気で、熱烈なファンも多くいます。

『THE 1872 CLIPPER TEA』は1872年にシンガポールで創業した紅茶の老舗ブランドです。

紅茶は60種類以上あり、そして何よりパッケージがオシャレです。

「THE 1872 CLIPPER TEA」を取り扱うお店(カウンター)はシンガポール国内に10店舗ありますが、専門店はオーチャードにある1店舗のみです。

TWGと違って店舗数も限られており、シンガポール外で入手ができない紅茶のため、希少度がかなり高いです。

包装がオシャレで可愛く、TWGよりもお値段が手頃で、お土産だけでなくプレゼントにもおすすめです。

②『IRVINS salted egg』のフィッシュスキン

近年、シンガポール土産の定番となりつつあるお菓子が『フィッシュスキン』です。

その名の通り、「魚の皮」を揚げて香ばしく味付けしたお菓子です。

フィッシュスキンは各お菓子メーカーが発売していますが、その中でも圧倒的な人気を誇るブランドが『IRVINS salted egg』です。

mia
チャンギ空港からジュエルに向かう際、すれ違う多くの人たちがIRVINSの袋を持っており、お土産としての人気の高さがよくわかります。

ポテトチップもありますが、フィッシュスキンが一番オススメです。

食感はパリパリしていて、いかフライの魚バージョンという感じでしょうか。

試食もできるので、各テイストを試してから選んでみてください。

日本人の口にもよく合う味なので、間違いなく喜ばれるお土産です。

③『GODIVA』のシンガポール限定チョコレートBOX

SGD53.8

SGD44.8

いわずと知れたベルギー発祥の超有名チョコレートブランド『GODIVA』

チャンギ空港ターミナル3ではGODIVAのシンガポール限定チョコレートBOXを購入できます。

もちろん値段は高いですが、シンガポール以外では買えないパッケージなので、お土産として検討するのもありだと思います。

シンガポールは暑いので、チョコを買うのはできるだけ帰国直前に買いましょう。

チャンギ空港ターミナル3から帰国する方は帰国直前に購入、また免税でお得に買えるので、免税エリアで買うことをおすすめします。

mia
私がこのお土産をもらったら、大はしゃぎすること間違いなしです。

次の旅行の時にお返しに買うお土産のハードルが限りなく上がりますが。。

④『NEUHAUS』のシンガポール限定チョコレート

SGD49.9

こちらもGODIVAに引き続き、ベルギーの老舗有名チョコレートブランド『NEUHAUS』。

チャンギ空港ターミナル3ではNEUHAUSのシンガポール限定パッケージのチョコレートを購入できます。

値段はGODIVAとほとんど変わりません。

シンガポールの街中にもNEUHAUSを扱う店舗はありますが、シンガポール限定チョコレートはターミナル3で初めて見ました。

GODIVAと同様、NEUHAUSのお土産も免税で買えるターミナル3をオススメします。

⑤『TWG』のマカロン

美味しい紅茶で有名な「TWG」。日本にも店舗がありますよね。

「TWG」の店舗へ行かれたことのある方はご存知だと思いますが、紅茶だけでなくカラフルなマカロンも大人気。

見た目も可愛くて、味も上品。紅茶を買う方がやはり多いですが、少し変化球のお土産におすすめです。

mia
マカロンは日本でも高いため、自分で買おうとはなかなか思いませんよね?

私も普段なかなかマカロンを食べることがないため、友人からTWGのマカロンをお土産にもらった時はすごく嬉しかったです。

⑥『TWG』の紅茶

「TWG」以外にも紅茶のブランドはありますが、なんだかんだ「TWG」を購入したい方が多いのも事実。

シンガポールに行ったことのない方へ紅茶をお土産として購入するのであれば、名の知れた「TWG」が一番喜ばれると思います。

シンガポール国内には「TWG」が12店舗あり、チャンギ空港ではターミナル1〜4すべてに店舗があるので、購入しやすく免税で少しお安く手に入るのがポイントです。

お土産を探し回る手間と考える手間が省けるので、お土産探しに時間を費やしたくない方は「TWG」が手っ取り早いかもしれません。

エレガントなデザインかつ味も一流。

お土産として喜ばれるのは言うまでもありません。

⑦『BENGAWAN SOLO』のクッキー

SGD19.8~22.8

シンガポール人にも圧倒的に指示される人気ナンバー1クッキーブランドは『BENGAWAN SOLO』です。

シンガポール人男性と結婚したインドネシア人女性が、シンガポールへ移り住んだ際に創業したのが「BENGAWAN SOLO」です。

シンガポール人にも観光客にも大人気な理由は、上品な甘みとライトな食感、そして何よりもカラフルでかわいいデザインが魅力のパッケージです。

友人やご家族のお土産としても喜ばれ、自分用のお土産としても買うことをオススメします。

かわいいデザインの缶も魅力的ですよね。

「BENGAWAN SOLO」はお土産だけでなく、手作りのニョニャ菓子もオススメです。

どこの店舗もカラフルなニョニャ菓子が店内のショーケースに並んでおり、ココナッツやパンダンの甘い香りが漂っています。

日持ちはしませんが、日本では味わえない伝統的なお菓子をぜひ味わってみてください。

⑧『BENGAWAN SOLO』のパイナップルケーキ

SGD36.8

「BENGAWAN SOLO」ではクッキーだけでなくパイナップルケーキも大人気です。

クッキーもパイナップルケーキも両方オススメなので、あえて別々でノミネートしてみました。

パイナップルケーキというと、少し重いイメージがあるかもしれませんが、「BENGAWAN SOLO」のものは上品なほのかな甘みで軽くて食べやすいのが魅力です。食べ過ぎ注意!笑

⑨『美珍香(Bee Cheng Hiang)』のポークジャーキー

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です