ラッフルズホテルでおすすめのお土産20選






シンガポールへの日本人旅行者数は年間80万人を超え、常に進化を続けるシンガポールは世界を魅了し続けています。

マーライオンやマリーナベイサンズ、セントーサ島など定番の大人気スポットに加え、2019年4月には新たなSNS映え観光スポットとなる大型複合施設『ジュエルチャンギエアポート』がシンガポール・チャンギ空港内にオープンしました。

そんなシンガポールですが、多くの旅行者を悩ませるのが「お土産」です。

代表的なシンガポール土産といえば、TWGの紅茶やマーライオンのチョコでしょうか。

バラマキ土産のチョコやクッキーは2回目以降は飽きられてしまうし、TWGは高いし、、と頭を悩ませる方も多いと思います。

mia
安心してください!シンガポールにも魅力的なお土産はたくさんあります!!

限定商品はもちろんのこと、実は日本よりも安く買えるプチプラアイテムなど魅力満載です。

今回は、誰もが憧れるシンガポールを代表する高級ホテル『ラッフルズホテル』で買えるおすすめのお土産20選です。

『ラッフルズホテル』とは

1887年に開業したRaffles Singapore(ラッフルズ シンガポール)は、世界でも数少ない、現存する19世紀のホテルです。「ラッフルズに泊まらずして、シンガポールの旅は終われない」と、昔から旅人たちを魅了し続けてきました。(ラッフルズホテルHPより抜粋)

『ラッフルズホテル』でおすすめのお土産20選

今回ご紹介するラッフルズホテルでおすすめのお土産20選は、ホテル1階のギフトショップ『Raffles Boutique』で購入することができます。

実際に『Raffles Boutique』を訪れてみるとよくわかりますが、お土産が多すぎておそらく100種類は超えてるんじゃないかと思います。

実用性もしくは希少性の高いお土産におすすめの20の商品を選びました。

①マグカップ

マグカップ S$33.9

お土産の定番中の定番なので迷いましたが、デザインがオシャレでかわいいのでランクインさせました。

シンプルなラッフルズホテルのデザインと守衛さんの伝統のコスチュームが魅力的です。

②『Long Bar』のコースター

『Long Bar』柄のコースター S$8.5/2枚

シンガポールのカクテルといえばシンガポールスリングがあり、ラッフルズホテルにはシンガポールスリング発祥のバー『Long Bar』があります。

ロングバーのレトロな雰囲気をデザインしたコースターはお手軽なお値段なのでお土産にぴったりです。

シンガポールスリング発祥『LONG BAR』の3つの魅力

2019.09.25

③ワインストッパー

ワインストッパー S$24.0

ワイン好きな方へのお土産にぴったりなのがワインストッパーです。

落ち着いたデザインには高級感があり、実用性の高いアイテムなので喜ばれることは間違いありません。

小さくて嵩張らないので荷物になる心配もありません。

④Sling Glass

Sling Glass S$25.9

割れ物なので注意が必要ですが、『Sling Glass』もおすすめです。

『Long Bar』でシンガポールスリングに使われている専用グラスと同じ形状のものです。

厳重に箱詰めしないといけないので、お土産としてはかなり特別感がありますね。

シンガポールスリング発祥『LONG BAR』の3つの魅力

2019.09.25

⑤ミニテーブルクロス

ミニテーブルクロス S$24.5

イタリアなどヨーロッパのお土産でよく見かけるこのサイズのテーブルクロス(名称ど忘れ)。

私もイタリアへ旅行した時に購入して愛用しています。シンガポールを離れる時にはラッフルズホテルのミニテーブルクロスを購入する予定です。

カラフルでポップなラッフルズホテルのデザインはテーブル周りを華やかにしてくれること間違いありません。ティータイムにも彩が加わります。

⑥ゴルフグッズ

『Golf Ball Clip With Markers』 S$19.9

『Golf Tee & Markers』 S$9.9

ラッフルズホテル限定デザインのゴルフグッズも揃っています。

ゴルフボールだとなくなってしまう可能性が高いので、高級感漂うデザインのマーカーが個人的には気に入っています。

⑦『ラッフルズホテル x 今治タオル』

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です