シンガポール生活の必需品『EZ-Link』とは?






シンガポール生活では必要不可欠な『EZ-Link』カード

View this post on Instagram

EZ-Link Singaporeさん(@ezlinksg)がシェアした投稿

『EZ-Link』カード

シンガポールで生活している人ならほぼ100%が所有している交通系電子マネーです。

MRTやバス、コンビニなど使い勝手は日本とほぼ同じですが、交通機関の割引率が通常の乗車券を購入した場合とは比べられないくらい安く、おおよそ7~8割ほどの値段で移動ができます。

例えば、私の通勤にかかる片道の金額は通常の乗車券を買えば$1.5ですが、EZ-Linkカードなら$0.83です。

先輩のアドバイスで駐在してすぐにEZ-Linkカードを購入して本当に良かったです。

mia
今回は、EZ-Linkカードがどんなものなのか簡単にご紹介したいと思います。

『EZ-Link』はどんなものか

View this post on Instagram

EZ-Link Singaporeさん(@ezlinksg)がシェアした投稿

EZ-Linkカードは、日本の”SUICA”や”ICOCA”などに相当するIC乗車カードです。

  • MRTの各駅やセブンイレブンなどで購入可能
  • 販売価格:$12($5がカード代のため、購入時に利用可能な額は$7)
  • MRTやバスなどの運賃は現金で支払うより20~30%ほど割安になる
mia
MRTとバス(またはバスとバス)を乗り継ぐ場合は、合計の移動距離に応じた運賃が自動的に適用され、乗り継いだバスの運賃が数セントだけというケースもあります。

なので、電車とバスを乗り継いだとしても、合計が割高になることはありません。

(同じ路線での乗り換えには適用されないので注意が必要ですが)

EZ-Linkの入金と返金

ZE-Linkカードへの入金(トップアップ)は、MRT/LRT各駅の窓口や券売機、バスターミナルのTransit Link Machine、セブンイレブン、一部の銀行ATMで、現金またはNETS(デビットカード)で行います。

NETSって何?シンガポールのATM,デビット,クレジットカード事情

2019.04.30

残高が$3以下だと乗車できない場合もあるので注意が必要です。

シンガポールではバスが非常に便利ですが、ほぼ100%がEZ-Linkになります。

しかし、通常のバス停にはEZ-Linkに入金(トップアップ)できる機械が設置されていないため、必ずMRTの駅かどこかで常に入金しておくようにしましょう。

本帰国などでEZ-Linkカードが不要になった場合は、MRT駅のチケットオフィスで払い戻しが可能です。

ただし、カード代の$5は返金されません。

mia
EZ-Linkカードは電子決済システム”CEPAS”に対応しており、ERP(市街地の道路料金徴収システム)、駐車料金、一部タクシー料金、コンビニやファストフード店のほか、公共機関での支払いにも利用できます。

EZ-Linkカードはとにかくデザインが豊富でユニーク

View this post on Instagram

EZ-Link Singaporeさん(@ezlinksg)がシェアした投稿

EZ-Linkカードの魅力の一つとして、デザインの豊富さがあります。

デザインは頻繁に代わり、ポケモンやMARVEL、ハローキティーや”ぐでたま”など、いつ変わったのかわからないくらい頻繁に変わります。

mia
シンガポールではキティーちゃんをはじめとする日本のキャラクターが大人気なので、EZ-Linkカードを集めているという人もいます。
View this post on Instagram

EZ-Link Singaporeさん(@ezlinksg)がシェアした投稿

そして、2019年2月に瞬間的にブームとなり、即完売したアイテムがあります。

それは、カードではなくEZ-Linkの機能を持つチャームでデザインは”ぐでたま”でした

私も妻に買って帰ろうと思いましたが、発売後2日しか経っていないのに取り扱いのあるセブンイレブンは全て完売でした。

それがこちらです。

View this post on Instagram

mia🐼@シンガポールさん(@maaaidy)がシェアした投稿

このようなチャームで入金も支払いもできるので非常に面白いです。

次また新しいチャームが出てきたら即購入します。

EZ-Link紛失に備えた対応

  • 保有者の名前
  • IDナンバー
  • カード裏面下部に記載された番号など

いずれかの情報をEZ-Linkのホームページで登録しておくと、カードを紛失した場合でもカスタマーサービスに電話をすれば、再使用を停止できるだけでなく、新しいカードに残高の払い戻しをしてもらうことも可能です。

まとめ

シンガポールにお住いの方でまだEZ-Linkカードを持っていない方は、すぐに入手してください。

EZ-Linkがあるのとないのとでは利便性に雲泥の差があります。

デザインも豊富で頻繁に変わるので、家族やゲスト用でいくつか持っておいてもいいと思います。

いずれにしても移動の時に使えますし、一緒に行動するのであればチケットをいちいち買うのも面倒ですしね。

以上、シンガポール生活に欠かせないEZ-Linkカードの解説でした。

mia

フォローしていただくと更新を見逃しません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です