【2019年】マリーナベイサンズの花火スケジュール






マリーナベイサンズの花火

シンガポールではマリーナベイサンズのあるマーライオンパークでの花火が有名です。

写真は今年の旧正月(2月)のものですが、マリーナベイサンズに映る花火が美しく、そして超盛大です。

最初はこんな感じでカラフルな花火を楽しめます。

大迫力の花火が次々と打ち上げられ、途中から火薬の煙も舞い始めます。

ピーク時はこんな感じです笑

mia
マリーナベイサンズの花火は日本の花火大会よりも近距離で楽しむことができます

たぶん、いくらかは火の粉が当たるんじゃないかと思うくらい。笑

高さも低いので、目の前で花火が咲く感覚が新鮮で圧巻です。

写真は旧正月の時の花火ですが、シンガポールのイベントのタイミングで年に数回花火が打ち上げられます。

しかも、本番前の予行練習などもあるので、その時に行ったほうが人も少なくてオススメです。

今回は、2019年のマリーナベイサンズ花火の年間スケジュールをまとめます。

マリーナベイサンズの花火はいつ見れる?

マリーナベイサンズの花火を見れるタイミングは毎年4回あります。

  • 2月:春節(旧正月)
  • 8月:国民の日(NATIONAL DAY)
  • 9月:SINGAPORE GRAN PRIX(F1のシンガポールグランプリ)
  • 12月末:カウントダウン

2019年の花火予定を詳しく見ていきます。

2月:春節の花火

もう2019年の花火は終わりましたが、盛大でした。

中国は春節で2週間ほど休みになりますが、シンガポールは2日間ほどの休みしかありません。

でも、花火はしっかり定期的に春節を祝福するため実施されます。

2019年の春節花火は2月4~10日の間に下記スケジュールで実施されました。

  • 2/4(3回):22:00 ~ 1分, 23:00 ~ 1分, 24:00 ~ 10分
  • 2/5~2/8(1回/日):22:00 ~ 3分
  • 2/9, 2/10(3回/日):20:00 ~ 1分, 21:00 ~ 1分, 22:00 ~ 10分

【2019年】シンガポールの春節におけるマリーナベイサンズの花火情報

2019.02.04

7~8月:国民の日(NATIONAL DAY)

シンガポールのNATIONAL DAYは8月9日です。

1965年にシンガポールがマレーシアから独立した記念日です。

NATIONAL DAYはシンガポールで最重要と位置付けられている記念日なので、準備も入念に行われ、花火のリハーサルも1~2ヶ月前から数回実施されます。

詳細スケジュールは完全には決定していませんが、シンガポールメディアでは下記日程で花火が見れると予想されています。

  • 6月29日:リハーサル①
  • 7月27日:リハーサル②
  • 8月3日:リハーサル③
  • 8月9日:本番
mia
確定したスケジュールがわかり次第、アップデートします。

9月:SINGAPORE GRAN PRIX

View this post on Instagram

Sjoerdさん(@l_sjoerd)がシェアした投稿

シンガポールの一般道路に特設されたマリーナベイ・ストリート・サーキットで開催されるF1シンガポールグランプリ。初開催は2007年で、アジアで5番目となるF1開催であった。夜間に開催されるナイトレースであり、F1史上初めてナイトレースが開催されたGPである。2019シーズンのF1シンガポールグランプリ(Singapore Grand Prix)は、FIAフォーミュラ1世界選手権シリーズ第15戦として、2019年9月22日(日)にマリーナベイ市街地コースで決勝レースが開催される。(https://www.singaporegp.sg/en)

  • 9月20~22日:20日が初日、22日が決勝なので少なくともこの両日で花火が打ち上げられる見込み

12月:年末カウントダウン

View this post on Instagram

MIKITYさん(@mikity_25)がシェアした投稿

これは世界共通かもしれませんね。

シンガポールでも新年カウントダウンは盛大に催されます。

言うまでもなく、12月31日から1月1日にかけて大規模な花火を見ることができます。

マリーナベイサンズの花火鑑賞にオススメなスポットNo. 1

『LeVeL 33』(レベル33)は、シンガポールの世界一高所にあるビール醸造所です。

店内にビールの醸造タンクがいくつも並び、絶景とともにオリジナルの地ビールを堪能することができる贅沢なルーフトップバーです。

シンガポールの観光名所であるマリーナベイサンズやシンガポール・フライヤーを手に取るように見渡すことができ、180度のパノラマで眺望が楽しめるのも人気の理由です。

mia
私たち夫婦は2019年の春節の時に花火の時間に合わせてレベル33へ行きました。

花火を上から見る経験は初めてだったので感動しました。

マリーナベイサンズと花火のコラボレーションは最高ですよ。

レベル33に関する詳しい記事はこちらです。

世界一の醸造所『レベル33』のメニューと予算のすべて@シンガポール

2019.02.12

まとめ

マリーナベイサンズではシンガポールの節目節目にある大イベントのたびに盛大な花火を見ることができます。

何度も盛大に祝う2月の春節とリハーサルが数回実施される8月のNATIONAL DAYが狙い目です。

日本の花火大会とは異なり、身動きが取れないほど混雑することもないですし、交通の乱れも比較的マシです。

私は花火は好きですが、人混みが苦手なので東京の花火大会は一度もいきませんでした。

でも、春節の花火は全然大丈夫でしたね。

観光でも安心して来れると思います。

mia
マーライオンパークの周辺には花火を見るのに魅力的なスポットがたくさんありますが、その中でもオススメしたいのが、先ほど書いたレベル33です。

予約をすれば確実なので、花火のタイミングで旅行予定のある方は、ぜひお試しください。

詳細な花火スケジュールはわかり次第、アップデートしていきます。

フォローしていただくと更新を見逃しません。



にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です