【2019年】シンガポールの春節におけるマリーナベイサンズの花火情報






人口の8割が中国系のシンガポールでは春節(旧正月)も盛大

2019年は2月5日が春節(旧正月)すなわち中国の正月なので、本日2月4日は中国系の大晦日となりました。

人口の8割が中国系のシンガポールの街は幸福の色と言われる紅一色に染まり、正月ムード真っ只中です。

mia
なんだか昨日の夜あたりから、外から「ドン!ドン!」と聞こえるようになりました。

雷か?と思いましたが、天気は晴天。

そう、お祝い事といえば花火です!!

2019年の干支は猪ですが、中国では豚になります

春節期間は街中豚だらけです。

日本の正月といえば、クリスマスが過ぎたあたりから一気にムードが落ち着き始め、静かに正月を迎えますよね。

でも、中国系の春節(旧正月)は真っ赤に染まってお祭りムードです。

なんだか、街を歩いていると日本人の私たちの気分も上がってきます。

この時期にシンガポールへ来るのもオススメですよ。

中国では春節の期間は1週間ほど会社も休みになります

しかし、勤勉なのかシンガポールでは休みは2月5, 6日の2日のみです。

私が勤める会社では、4日を半日休みとしているので、実質2.5日間の休みとなります。

春節を含む2019年のマリーナベイサンズの花火スケジュールはこちらの記事でまとめていますのでご参考ください。

【2019年】マリーナベイサンズの花火スケジュール

2019.05.12

シンガポールの春節(旧正月)におけるマリーナベイサンズの花火情報

by http://ss-j.sg/cny-2018/

さて、2019年シンガポール春節(旧正月)のマリーナベイサンズにおける花火情報をまとめます。

上の写真は、昨年春節のマリーナベイサンズにおける花火の様子です。とにかく盛大です。

この時期に旅行で来られている方はラッキーです。

盛大な花火を見ましょう。

2/4~2/10の花火スケジュール

  • 2/4(3回):22:00 ~ 1分, 23:00 ~ 1分, 24:00 ~ 10分
  • 2/5~2/8(1回/日):22:00 ~ 3分
  • 2/9, 2/10(3回/日):20:00 ~ 1分, 21:00 ~ 1分, 22:00 ~ 10分

mia
マリーナベイサンズの花火の時間はかなり限られています。

1分でも遅れれば見れないかもしれません。

時間に余裕を持って行きましょう。

私たち夫婦は2/4に見にいくつもりなので、ここに随時写真をアップしていきます。

超盛大な10分間のハッピーニューイヤー花火

mia
私たち夫婦は2/4の大晦日に見に行きました。

この日は何を思ったのか、22:00, 23:00, 24:00の3回とも見るという暇人ぶりを発揮してしまいました。

ただ、そのおかげでわかったことがあります。

結論、絶対に10分間の花火を見たほうがいいです。

24:00から10分間の花火が圧巻でした。

マリーナベイサンズに反射する花火が美しいです。

これまで東京や京都で花火を見てきましたが、圧倒的にNo. 1の迫力の花火でした。

一番良かったのは、人が少ないことです。

東京の花火大会は人混みが酷すぎるので全く行きたいと思わない私ですが、ここは人も少なく、押されることもなかったので、リラックスして花火を楽しむことができました。

もはや激しいのと近いのとで、火の粉が飛んでくるのではないかと思うほどです。

日本ではまず考えられない距離感です。

mia
この迫力、写真では伝えきれません。

2019年は2/10までチャンスがあります。

ぜひ、10分間の花火を見にマリーナベイサンズへ足を運んでみてください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です