【女子旅】シンガポール観光で絶対に行くべきおすすめスポット9選






シンガポールへの日本人旅行者数は年間80万人を超え、常に進化を続けるシンガポールは世界を魅了し続けています。

マーライオンやマリーナベイサンズ、セントーサ島など定番の人気スポットに加え、2019年4月には新たなSNS映え観光スポットとなる大型複合施設『ジュエルチャンギエアポート』がシンガポール・チャンギ空港内にオープンしました。

シンガポールでは女子旅から家族連れ、中には男旅まで多くの日本人観光客を見かけ、観光国としての人気の高さを感じます。

立て続けにCMや映画の舞台にも起用され、とにかく今、シンガポールが熱い!!

キスマイ新曲『HUG & WALK』 MVシンガポールロケ地の全て

2019.04.08

『名探偵コナン 紺青の拳』のシンガポール聖地巡礼まとめ

2019.07.09

シンガポールが舞台のCM 映画 MVまとめ~SMAPが懐かしい~

2019.07.17

シンガポールにはマーライオンやマリーナベイサンズをはじめとする観光スポットが数多くありますが、せっかく行くのであればハズレなしで120%満喫していただきたいところです。

mia
日本からのゲストをアテンドしているうちに、訪れて欲しいシンガポールのおすすめスポットが絞られてきたので、家族や女子旅などタイプ別にご紹介していきたいと思います。

今回はシンガポール在住者目線でオススメする、シンガポール女子旅で行くべきスポット9選を解説します。

①コスメからお土産まですべてが格安の『ムスタファセンター』でショッピングを楽しもう!

『ムスタファセンター』はリトルインディアにある24時間営業の巨大ショッピングセンターです。

日本のドンキホーテ的存在のありがたいショッピングセンターで食料品やコスメ、衣類、香水、家電などなど本当に何でもあります。しかもそのほとんどがシンガポール最安値です。

mia
シンガポールではアーユルヴェーダのアイテムや東南アジアのコスメを日本よりもかなり安く購入することができます。

最も商品の品揃えが良いのが『ムスタファセンター』です。

MRTでもバスでもアクセスが良く、タクシーももちろん名前を言えばわかります。

インド人の生活の基盤となっているショッピングセンターなので、土日は特に人でごった返しています。

リトルインディア周辺は治安が悪いわけではありませんが、他のエリアと比べると夜は気を付けたほうがいいです。

ここで買うべき代表的なマストアイテムはこちらです。

  • 『Mysore Sandal Soap』の石鹸
  • 『medimix』の石鹸
  • 『Himaraya』の保湿クリーム
  • 『Himaraya』のかかとクリーム
  • 『Himaraya』のリップクリーム
  • タイガーバウム
  • 『ellips』のヘアトリートメント
  • etc.

mia
とにかく女性に嬉しいアイテムが揃っています。

お土産の品揃えもシンガポールNo.1 ですし、買い物を楽しみたいなら絶対にムスタファセンターへ行ってください。

ムスタファセンターで買うべきアイテムの解説はこちらの記事をご参考ください。

ムスタファセンターで買うべきシンガポール土産11選

2019.08.01

ムスタファセンター(Mustafa Centre)のアクセス情報

営業時間:24時間

住所:145 Syed Alwi Rd, Singapore 207704

地図:下記参照

②『アラブストリート』で「映え」とグルメとおしゃれカフェを満喫しよう!

インスタ映えスポットとして人気の『アラブストリート』

ここはイスラム教のモスクがあり、周辺にはアラビア系のレストランやおしゃれなカフェが立ち並びます。

アラブストリートの中でも特に女性に人気なエリアが『ハジレーン』です。

壁画アートが人気のエリアで、女性に人気のカフェもたくさんあり、裏アラブとも呼ばれます。

ショップハウスを改装した通りは歩くだけでも楽しく、オープンバーで軽くお酒を楽しむ人も多いエキゾチックな場所です。

mia
2019年には京都発祥の人気カフェ『ARABICA COFFEE』がオープンしました。

京都出身の私にはたまらなく嬉しいです。

インド系や中東系の本格料理が食べれるのもアラブストリートの魅力です。

シンガポール駐在員に人気のおすすめレストランは『Zam Zam Restaurant, Singapore』です。

外観だけでもかわいらしいレストランやカフェがたくさんあります。

歩いてるだけで幸せな気分になれるアラブストリートは必ず行ってみてください。

アラブストリートのマップ

③近代的な「映え」ならチームラボの『FUTURE WORLD』

チームラボのシンガポールのデジタルアート常設展『FUTURE WORLD : Where Art Meets Science』は2016年3月にオープン。2018年9月にリニューアルしました。

シンガポールのマリーナベイサンズ前にある蓮の花の形をした建物「アートサイエンス・ミュージアム」の中にあります。

2018年4月には、来場者数が100万人を超える人気ぶりです。

シンガポール人・日本人観光客をはじめ、世界中から集まる観光客がシンガポールで、観光名所の1つになっています。

2018年9月のリニューアル時には10作品が新たに追加され、全19作品が展示されています。(2019年8月現在)

クリスタル ユニバース / Crystal Universe

チームラボといえばこれ!

光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra

天井にカラフルに光る球体がぶら下がっていて、地面にも転がっています。

球体は持ち上げたり、投げるのは禁止です!!

mia
などなど、さすがは世界のチームラボです。

魅力的な展示はまだまだたくさんあるので、その魅力の詳細はこちらの記事をご参考ください。

日本よりも安い?!シンガポールのチームラボ常設展『FUTURE WORLD』(割引情報あり)

2019.07.31

『FUTURE WORLD』のアクセス情報

<営業時間>

10:00 – 19:00(最終入場 17:30)

<住所&地図>

アートサイエンス・ミュージアム, マリーナベイ・サンズ

6 Bayfront Ave, Singapore 018974

<電車>

Bay Front MRT駅(CE1,DT16)

④『Maxwell Food Centre』の『天天海南鶏飯』で絶品チキンライスを食べよう!

チキンライスは茹でた鶏肉と鶏のダシで炊いたご飯にチキンのスープを組み合わせます。

あっさりとしたうまみは日本人にも絶大な人気を誇ります。

ガイドブックにも載っていて大人気の『天天海南鶏飯』は常に行列が絶えないチキンライスの名店です。

観光客に人気なだけでなく、地元民も並んでおり、その実力は本物です。

mia
いろんなお店でチキンライスを食べましたが、なんだかんだ天天海南鶏飯のチキンライスが一番美味しいです。

並ぶのは好きじゃないですが、ゲストが来た時は必ず連れて行きます。

シンガポールでおすすめのローカルフードはこちらの記事もご参考ください。

シンガポール在住者が選ぶ絶対に食べるべきローカルフード11選

2019.06.03

『Maxwell Food Centre』のアクセス

住所:1 Kadayanallur St, Singapore 069184

⑤チャイナタウンを散策しながら『東興』の絶品エッグタルトや『味香園』のかき氷を楽しもう!

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です