【セーシェル】セーシェル国際空港の航空会社ラウンジのすべて






私はスターアライアンスの航空会社ラウンジが大好きです。

このシリーズでは、私が利用した航空会社ラウンジを随時まとめていきます。

今回は、世界No.1ビーチがありインド洋の真珠と呼ばれる島国『セーシェル』の航空会社ラウンジについて、その魅力と特徴を徹底解説します。

mia
幸運なことに私もスーパーフライヤーズカード(SFC)の家族会員なので、航空会社ラウンジを利用させていただいています。パートナーの海外出張が多い場合は、マイルを貯めるだけでなくステータスアップも絶対に忘れないようにアドバイスしてあげてくださいね!!

*スターアライアンスは日本の航空会社ではANAが所属しており、航空会社ラウンジはプラチナ会員以上のステータスもしくはスーパーフライヤーズ カード(SFC)会員の方が利用できます。また、これら条件を満たしていなくてもビジネスクラス以上に搭乗される方も利用できます。

セーシェル国際空港の”Premium Lounge”

まさかセーシェル国際空港にもスターアライアンスゴールドメンバーが使える航空会社ラウンジがあるなんて夢にも思いませんでした。

セーシェル国際空港には航空会社ラウンジがひとつあり、セーシェル航空はスターアライアンスやワンワールドといった主要キャリアには所属していないため、ここでは各キャリアのゴールドメンバーがラウンジを利用できます。

“Premium Lounge”の内観と料理

“Premium Lounge”の内観

セーシェル国際空港の”Premium Lounge”は比較的新しく、開放的な空間でとても綺麗です。

セーシェル旅行をする方はほぼ間違いなく、美しい海を求めてはるばるセーシェルまで足を運ぶと思います。

このラウンジからは滑走路を隔てて美しい海を眺めることができます。

mia
写真だと伝わりにくいかもしれませんが、美しい海がラウンジから見えるんです。

ここでセーシェルへの名残惜しい気持ちが復活してしまいました。

また来ます。

セーシェル旅行を考えている方はもうご存知ですね。

セーシェルには『ココデメール』という特別なヤシがあります。

おしりの形にもよく似ていて、セーシェルでもプララン島とキュリーズ島にしか生えていない非常に珍しい種のヤシです。

ちなみに、名物のこれは実ではなく種子です。

お土産屋さんに売っていますが、ひとつ数万円します。

ココデメールには雄しべと雌しべのように、雄の木と雌の木があります。

“Premium Lounge”のトイレは表示がユニークでココデメールの雄と雌の見分け方で男女を分けています。

雄の木と雌の木の見分け方は、写真の通りなんです。

ぜひ観光する際にガイドさんに聞いてみてください。

“Premium Lounge”の料理

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です