【中国・上海】上海浦東国際空港のANA系AIR CHINAラウンジのすべて






私はスターアライアンスの航空会社ラウンジが大好きです。

このシリーズでは、私が利用した世界の航空会社ラウンジを随時まとめていきます。

今回は、中国・上海浦東国際空港のスターアライアンス系AIR CHINAラウンジを解説します。

mia
幸運なことに私もスーパーフライヤーズカード(SFC)の家族会員なので、航空会社ラウンジを利用させていただいています。パートナーの海外出張が多い場合は、マイルを貯めるだけでなくステータスアップも絶対に忘れないようにアドバイスしてあげてくださいね!!

*スターアライアンスは日本の航空会社ではANAが所属しており、航空会社ラウンジはプラチナ会員以上のステータスもしくはスーパーフライヤーズ カード(SFC)会員の方が利用できます。また、これら条件を満たしていなくてもビジネスクラス以上に搭乗される方も利用できます。

上海浦東国際空港のAIR CHINA LOUNGE

上海浦東国際空港の出国審査を終え、出国ターミナルへ出たら航空会社ラウンジ(Airline Lounge)の標識を追って進みましょう。

ここのスターアライアンス系航空会社ラウンジはAIR CHINAが運営しており、飲食店が連なる1つ上のフロアにあります。

すると、写真のような入り口が見えてきます。

上海には浦東と虹橋の大きな国際空港がありますが、規模は圧倒的に浦東の方が大きく、その分混み具合も激しいです。

荷物検査や出国には大行列ができるので、余裕を持っていかないとラウンジでのんびりできる時間がなくなってしまいます。

航空会社ラウンジを利用できる人はぜひ余裕を持って行ってください。

先ほどのAIR CHINAラウンジの入り口を過ぎ、細長い通路を通ると受付があるので、そこで受付を済ませます。

(空気的に受付の写真を取りづらく、断念しました。。。)

さて、ラウンジに入っていきましょう。

AIR CHINA LOUNGEの内観

入ってみると、曲線美を意識したキレイな内装が現れます。

上海浦東国際空港のAIR CHINAラウンジは2階構成になっており、1階はソフトドリンクとバーカウンターを利用でき、食事が必要ない方はこちらでも充分です。

2階では食事を利用できるため、多くの利用者は2階で休憩をとっています。

ラウンジ1階の少し奥へ進むと、このような空間が広がっており、食事が必要なければこちらの方がのんびりと優雅な時間を過ごすことができます。

さて、ラウンジ2階へ行ってみましょう。

ラウンジ2階へ上がると、まず受付のようなものが目に入りますが、ここはインフォメーションデスクなのでそのまま通過しましょう。

ラウンジの広さはそこそこあり、座れないほど混んでいたことはありません。

電源が備えられている席は限られているので、PCや携帯など電子機器の充電をしたい方はまず場所の確保をしましょう。

通路は充分に広さが確保されているので、スーツケースでも問題なく移動できます。

雰囲気はこんな感じです。

AIR CHINA LOUNGEの食事・飲み物

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です