新世代スーパー『habitat by honestbee』に初潜入!!






人気のhonestbeeが初の実店舗『habitat by honestbee』をオープン

2018年10月にhonestbeeが初の実店舗「habitat by honestbee」をオープン。

元々はシンガポールの買い物代行サービスとしてお馴染みの「honestbee」ですが、食材や日用品を販売するスーパーマーケットとイートインスペースが混在している約5570平米もの広さの実店舗を初めて出店しました。

この店舗は、客が買った食材をその場で調理してもらい食べることができる「グローサラント」と呼ばれる新しい飲食業態です。

「グローサラント」とは、グローサリーとレストランが合わさった造語で、日本でもイオンや成城石井、ヤオコーなどで既にグローサラント店舗があります。

しかし、「habitat by honestbee」の特徴はさらに未来型のスーパーということ!!

店内にレジは無く、キャッシュレスでお買い物ができます。

それでは「habitat by honestbee」での買い物の手順を解説していきます。

「habitat by honestbee」の買い物の手順

https://habitat.honestbee.sg/

最新のテクノロジーを使った新世代のスーパーとうたっているのですが、完全キャッシュレスでどこのスーパーにでもあるレジがありません!!

それでは「habitat by honestbee」での買い物の手順を解説します。

①「honestbee」のスマホアプリをダウンロード

iPhoneの方のダウンロードはこちら

Androidの方はこちら

入店するのにも必要なので、ダウンロードしてから出かけましょう。

また、クレジットカードの登録も忘れずに。

②商品のバーコードをスキャン or 通常通りかごに入れてお買い物

10点以下の商品であればアプリのバーコードで商品を読み取るだけで買い物が可能です。

私は10点以上だったのと、選んで購入したいため、商品をかごに入れて持って行きました。

③チェックアウトポイントで会計

10点以下でバーコードで商品を読み取った方はここのゲートのところでQRコードをタッチ。

10点以上or買い物かごに商品を選んで持ってきた人は、QRコードをタッチして、ゲートの中にカートごと入れます。

これでお会計は終了!!

登録しているクレジットカードで勝手に決済、そして商品をパッキングしてくれます。

④コレクションポイントで商品を受け取り

チェックアウトポイントでまたQRコードをピッ。

すると、この棚が動き出して、袋に詰めた状態の商品を届けてくれます。

わかりにくいですが、こんな感じです。

野菜、飲み物、お菓子など分けて袋に入れてエコバックのような可愛い袋に入れてくれました。

特に驚いたのは、お肉に保冷剤が入っていたこと。

シンガポールでは初体験でした。

※注意点

レシートはありません。

アプリにあるOrdersを見ると購入したものがわかります。

確認してから帰ろうとしたら、割引してあったお肉が定価のまま!!

すぐに店員さんに聞いたところ、パソコンで1~2分ほどで訂正してくれました。確認しておいてよかった。

このようなこともあるので、会計後は確認してから帰宅しましょう!!

アプリの履歴はこんな感じです。↓

「habitat by honestbee」のおすすめポイント

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です