『ジュエル』で買えるシンガポールのオススメお土産21選






⑤『Tiger Street Lab』の名前入りタイガービール瓶

この投稿をInstagramで見る

Tan Pauline 🐯さん(@milkfrost)がシェアした投稿

シンガポールのビールといえば、タイガービールですよね。

日本のラガービールに近い喉ごしのタイガービールは、世界中で愛されています。

そんなタイガービールファンの方々に朗報です。

なんと2019年4月にオープンした商業施設ジュエルにある『Tiger Street Lab』では、SGD15.0で瓶のタイガービールに、名前入りカスタマイズラベルを付けることができます。名前は入れなくても大丈夫です。

mia
もちろん中にタイガービールもちゃんと入っています。笑

おいしくビールを楽しむだけでなく、オリジナルデザインのビール瓶を持ち帰れるなんて粋なサービスですよね。

インテリアとしても活躍できるでしょうし、ビール好きの方へのお土産としておすすめです。

⑥『スターバックス』のシンガポールマグカップ・タンブラー

SGD22.9

SGD22.9

スタバファンなら海外へ行ったら一度は確認する現地デザインのマグカップとタンブラーです。

シンガポールはスタバ天国なので、シンガポール限定デザインのマグカップやタンブラーはどこでも手に入ります。

ポップな色でシンガポールの街並みがデザインされたマグカップは、可愛くて一家に一つは欲しいアイテムです。

mia
 マーライオンやシンガポールフライヤーなど、一目でシンガポールだとわかるポップなデザインがお土産にぴったりですよね。

スタバファンには間違いなく喜ばれるシンガポール土産になると思います。

SGD25.9

SGD25.9

シンガポール限定のスターバックスタンブラーもシンプルでオススメです。

マグカップは陶器なので重くなるだけでなく、移動途中で割れてしまう可能性もあります。

プラスチックのタンブラーであれば安心でかつ軽いですよね。

⑦『東急ハンズ』のシンガポール限定雑貨

シンガポールにはこれまで東急ハンズがオーチャードに1店舗あるのみでしたが、2019年4月にジュエルに2店舗目がオープンしました。

東急ハンズならではのシンガポールグッズがあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

プラナカン柄やカラフルな色使い、マーライオンやハウスショップなどのシンガポールならではの建物の模様がとてもオシャレで可愛いですよね。

ペンにはさりげなくシンガポールを彷彿させる模様が描かれているので、ビジネスマンにオススメのお土産ですね。

⑧『DiD』のマーライオン柄のお皿と雑貨

『DiD』はシンガポールのアーティストがデザインするアイテムを集めたセレクトショップです。

優しい色やタッチのデザインが多く、他のお店とは少し違う雰囲気です。

mia
優しいタッチで描かれたマーライオン柄のお皿がかわいくて好きです。

左下に見えるノートブックのデザインもシンガポールの日常や街並みを優しいタッチで描いていてオススメです。

同じ絵柄でポストカードもあるので、手軽に購入できますね。

他のアイテムもここでしか買えないオリジナルアイテムで、デザインがアーティストによって全然違うので、ぜひゆっくり見ながらお土産を選んでみてください。星の王子さまが目印のショップです。

⑨『Naiise.』のプラナカン柄雑貨

創設者Dennis氏が、シンガポールのローカルデザイナーと人々の架け橋になればと「Design For Everyone, To Everyday(デザインを毎日、すべての人に)」のコンセプトのもと立ち上げたキュレーションショップ「Naiise.(ナイーズ)」。今シンガポールで最も注目すべきショップの一つ。TRIPPING!より引用)

『Naiise.』でオススメのお土産はプラナカン柄の雑貨です。

少し値段は高めですが、繊細なデザインはもちろん、作りもしっかりしているので特別な方へのお土産としてオススメです。

 スカーフ:SGD52.0

クッションカバー:SGD150

「スカーフやクッションカバーがお土産には高すぎる!」

そんな方には、こういったTheお土産のマーライオンをモチーフにしたキーホルダーやマグネットもあります。

他のお土産ショップでは見ないので、ちょっとしたお土産として魅力的です。

mia
ちなみに、嵐のJET STORM企画でシンガポールで会見した際、子供から受け取っていたマーライオンのぬいぐるみはNaiise.のものです。

【朗報】嵐がシンガポールに来る!!

2019.11.03

⑩『THE COOKIE MUSEUM SINGAPORE』のクッキー

シンガポールNo. 1に選ばれた高級クッキー専門店『THE COOKIE MUSEUM』

日本未上陸のブランドということもあり、高価なシンガポール土産にはうってつけです。

パッケージのデザインもオシャレなので、お土産として受け取った時に喜んでもらえることは間違いないでしょう。

店内では各クッキーの試食もできるので、自分で味を選んでお土産を買えるのも◎ですね。

店員さんも親切、丁寧なので、どんな人へのお土産か相談するのもありですね。

⑪『Violet Oon』のクッキー・パイナップルタルト

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





6 件のコメント

  • はじめまして。インド在住のるちゅと申します。
    シンガポールへ買い出しに行くことになり色々調べて
    こちらのサイトへたどり着きました。
    とても気になる記事がたくさんあり片っ端から拝読
    させていただきました。
    お買い物やグルメはもちろん日本人学校事情も大変
    興味深く参考になりました。
    これからも定期的にシンガポールへ通うので更新を
    楽しみにしております。

    • ありがたいお言葉嬉しく思います。
      そう言っていただけるとブログ更新のモチベーションも上がります!
      まだまだシンガポールの魅力を書ききれていないので、随時更新中です。
      ぜひ、また読んでみてください★

  • こちら参考にさせていただきました
    ただ、ジャーキーは今日本持ち込み不可で没収されちゃいました
    対日本向けの記事と思われますので、そちらの情報だけ外したいただいた方がよろしいかもしれません

    • 駐車場さま

      コメントいただきありがとうございます。
      ジャーキーに関しましてご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。
      削除するように致します。

      mia

      • ジャーキーについては自分の無知故でしたので、お気になさらないでください
        ちなみにシフォンケーキは妻に大変喜ばれました
        情報ありがとうございました

        • 駐車場さま

          私も勉強になりました。ありがとうございます。
          少しでもお役に立てたようでよかったです^^
          次回来星される際にもご参考いただけるよう新しい情報も随時アップしていきます!

          mia

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です