アイスランド・レイキャビクの絶品おすすめレストラン7選






mia
アイスランドなつかしいなぁ。

日本では味わうことのできない絶景大国アイスランド。

オーロラを観測して、間欠泉を見て、ブルーラグーンに入って、アイスランド料理を堪能したのを思い出します。

最近はJALの直行便が運行を始めたりと、アイスランド人気はこれからどんどん上がっていきそうです。

ふと、あれだけアイスランドグルメを堪能したのにまとめをしていないことに気付かされました。

アイスランドの料理はシーフードが多く日本人の口にも合う味付けです。

6泊8日の旅で訪れた数々のレストランの中から、絶対に行くべきおすすめのレストラン7選を厳選しました。

アイスランド旅行情報はこちらもご参考ください。

世界最北の首都があるアイスランドはなぜ寒くない?

2018.12.24

オーロラを観たかった私がアイスランドを選んだ理由

2018.12.26

6泊8日で巡るアイスランドの歩き方〜1-2日目〜

2019.01.02

アイスランド・レイキャビクの絶品おすすめレストラン7選

ハットルグリムス教会の展望台から見えるレイキャビクの街並み

アイスランドの食文化は他のヨーロッパ諸国とは毛色が異なっており、魚介類やラム肉を中心に独自の文化を展開しています。

どの料理を食べても美味しく、冬が長いこともあるためか身体が温まるスープ料理も豊富です。

mia
また行きたいと思えるレストランばかりでした。

街並みがかわいいように、レストランのデザインもかわいく、いつまでもくつろいでいられる空間でした。

価格帯は平均的に日本よりも高めですが、味が良いだけでなくボリュームもあるので大満足していました。

そんなアイスランド・レイキャビクの絶品おすすめレストラン7選をご紹介します。

① 身体の芯から温まる絶品スープ『Icelandic Street Food』

はじめにご紹介する『Icelandic Street Food』は地元の人にも愛される温かいスープの名店です。

かためのパンをくりぬいてスープのお皿代わりに使うのがアイスランド流。

野菜やラム肉、シーフードといった種類が豊富なスープメニューはどれも身体を芯から温めてくれます。

mia
レイキャビク滞在中に何度もリピートしてしまいました。

モーニングやランチにぴったりのレストランです。

『Icelandic Street Food』の店舗情報

営業時間:9:00-23:00

住所:Lækjargata 8, 101 Reykjavík, Iceland

②おしゃれなデザインと温かみのある空間で食べる絶品シーフード『HOFNIN』

港の近くに立ち並ぶおしゃれな建物群の中に『HOFNIN』はあります。

建物の見た目がとてもかわいく、店内からは温かみのある光がこぼれています。

アイスランドは魚介類が豊富に獲れることからシーフードも有名です。

タラのフライとオニオンにレムラードソース(タルタルソースのようなもの)を和えた優しい味わいのシーフードメニューです。

こちらはラム肉のクリーム煮です。

ほろほろになるまで煮込んだ柔らかいラム肉はクリームスープによく合います。ご飯との相性も抜群です。

『HOFNIN』の店舗情報

営業時間:

11:30-14:00

17:00-22:00

住所:Geirsgata 7, 101 Reykjavík, Iceland

③フライパンの上で食べるオリジナルの絶品シーフード『Messinn』

『Messinn』の特徴はフライパンのうえで盛り付けされたシーフードを中心としたメニューです。

見た目のインパクトとは逆に味はとてもまろやかで優しいです。

アイスランドはタラを使ったメニューが多い印象です。

この投稿をInstagramで見る

by Matthew Mancuso(@theartofeating.info)がシェアした投稿

mia
うまく写真を撮ればこんなに映えるみたいです。

この頃はまだまだ写真が下手だったからなぁ(言い訳)

『Messinn』の店舗情報

営業時間:

11:30-15:00

17:00-22:00

住所:Lækjargata 6, 101 Reykjavík, Iceland

④宇宙一美味しいホットドッグ『Bæjarins Beztu Pylsur』

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です