6泊8日で巡るアイスランドの歩き方〜1-2日目〜






アイスランドで絶景を満喫した6泊8日の旅

私事で恐縮ですが、2017年末にハネムーンでアイスランドへ行きました。

アイスランドの話をすると、どの友人にも興味を持たれ、

  • 何でアイスランド?
  • めっちゃ寒いやん
  • どこにあるの?

など、いろいろな質問をもらいます。

そこで、なぜハネムーンでアイスランドを選んだのか、なぜオーロラを観るにはアイスランドがオススメなのか、記事として以前まとめました。

オーロラを観たかった私がアイスランドを選んだ理由

2018.12.26

mia
ここからは、6泊8日で巡ったアイスランド旅を具体的にご紹介します。

アイスランドでは電車がないので、その分バスツアーが発達しています。

オーロラ観測を含む絶景めぐりの様子をお伝えします。

日程は2017年12月23〜30日でした

今回は1日目(移動日)、2日目を解説します。

1日目:成田空港→コペンハーゲン→レイキャビク

🇯🇵成田空港→(11時間)→🇩🇰コペンハーゲン→(4時間)→🇮🇸レイキャビク

航空会社はスカンジナビア航空でした。

成田空港から11時間のフライトでコペンハーゲン、そして4時間のトランジットを経てさらに4時間のフライトでアイスランドのレイキャビクへ。

合計19時間というロングフライトでした。

mia
ロングフライトは疲れましたが、スカンジナビア航空のサービスは素晴らしかったです。

エコノミークラスでしたが、機内食も非常に美味しくて、スカンジナビア航空限定のオリジナルビールも絶品でした。

ビールはホワイトビール(ヴァイツェン)で美味でした。

とはいえ、11時間のフライトは長く、大半は映画を観て過ごしました。

まず到着したのはデンマークの首都・コペンハーゲンです。

北欧へ降り立ったのはこれが初めてだったので、それだけ少しテンションが上がりました。

そしてさらに4時間のフライトを経てアイスランドの玄関・レイキャビクに到着・

そこからはバスで40分程かけてレイキャビクの中心部へ向かい、ようやくホテルにチェックインしました。

宿泊はレイファーエリクソンという名前のホテルで、なんと、レイキャビクの街のシンボルであるハットルグリムス教会の目の前にあります。

ハットルグリムス教会は、プロテスタント系教会で高さは70mあり、その展望台からはレイキャビクの街並みを一望することができます。

建物はコンクリート製で、計画から完成までには41年もの歳月を要しました。

ホテル到着後、就寝にて1日目は終了です。

2日目:アイスランド南部クラシック観光ツアー

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です