オーロラを観たかった私がアイスランドを選んだ理由






オーロラを観にアイスランドへ行った話

私事で恐縮なのですが、2017年末に新婚旅行でアイスランドへ行きました。

最近はJALの直行便が運行を始めたりと、話題になりつつあるアイスランドですが、まだまだマイナーであることは間違いありません。

なので、友人に「ハネムーンでアイスランドへ行った」と話すと、

  • 何でアイスランド?
  • めっちゃ寒いやん
  • どこにあるの?

などなど、素朴な疑問をほぼ100%受けます。

mia
私は絶景大国のアイスランドが大好きになりました。

オーロラを観るために、カナダやスウェーデンでなくなぜアイスランドを選んだ理由や、超魅力的な絶景の数々を解説します。

アイスランドの魅力が少しでも多く伝われば嬉しいです。

アイスランドと聞くと、極寒のイメージを持つ人が多いですが、実は緯度のわりに全然寒くないんです。12月末でも最低気温がマイナス5℃程度でした。

そんな謎だらけのアイスランドについて解説したので、こちらの記事もご参考ください。

世界最北の首都があるアイスランドはなぜ寒くない?

2018.12.24

新婚旅行をアイスランドに決めた理由

mia
ハネムーンなので、ヨーロッパや南国など色々な国を考えました。

その中でも、一生に一度はオーロラを観たいと思っていたので、オーロラを観測できるところへ行きたいと思いました。

アイスランドの決め手となった理由はこちらです。

  • 首都の近くでオーロラ観測ができる

オーロラで有名なカナダのイエローナイフやスウェーデンの北部は、首都からさらに飛行機で移動しなければなりません。

でも、オーロラって観れるか観れないかわからず、運もありますよね。

飛行機で地方まで行って観れなかったら、残念すぎます。

mia
オーロラを観るためにフィンランドへ新婚旅行へ行った友人がいました。

ホテルも世界一素敵と名高い天井がガラス張りの部屋で、ベッドで横になりながらオーロラを観れるというこだわりが詰まったプランでした。

(出典: www.travelbook.co.jp)

でも、3泊してもずーっと曇ったままで何とオーロラが観れなかったんです。

オーロラが観れなかった時のことも考えないと、せっかくの旅行が残念なことになりかねません。

アイスランドは世界最北の首都・レイキャビクから車で移動できる範囲でオーロラが観測できます。

そのため、万が一観れなくても観光を楽しめることが、アイスランドを選ぶ決め手となりました。

そして、アイスランドは火山大国ということもあり、絶景スポットに恵まれています。

アイスランドの絶景スポット

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です