バンコク日本人学校出身者が語るいじめの実態






海外の日本人学校をご検討中の皆さまへ

海外赴任・駐在が決まった時、お子様のおられる家庭であれば、「日本人学校」を検討される方が多いと思います。

タイやシンガポール、インドネシアなど東南アジア諸国では学習カリキュラムが整った日本人学校があります。

以前、バンコク日本人学校出身者が自身の経験をもとに、日本人学校の学力や学校生活、進学事情を下記記事で述べました。

日本人学校は超優秀!? バンコク日本人学校出身者が語る3つの理由

2018.12.04

超進学校級!?バンコク日本人学校出身者が語る高校受験事情

2018.12.10

海外赴任が決まっててお子様を日本人学校へ通わせる予定の方は、ぜひ一度読んでみてください。

結論としては、学力レベルや高校受験の面では、日本で通学するよりも日本人学校へ通わせた方がむしろ良いです。

あともう一点、親として最も知っておきたい点は、いじめ事情ですよね。

いくら学力レベルが高く、高校受験のサポートが完備されてるとはいえ、いじめに遭ってストレスを抱えたり不登校になっては意味がありません。

mia
さて、日本人学校のいじめ事情について、今回もバンコク日本人学校出身者が自身の経験を解説します。
その経験者は、私です。

バンコク日本人学校の小学部と中学部(小2~中2)へ通っていました。

私の経験だけでなく、タイ時代の女性の友人にも話を聞いたので、いじめ事情について当時の学校生活を振り返りながら解説します。

海外の日本人学校でもいじめはあるのか?

結論、もちろん少なからずありました。

ただ、クラス全体で一人をいじめたり、全員で一人を無視したりといった集団いじめはありませんでした。

前の記事でも書きましたが、親の仕事の都合により、日本人学校では毎年数十人規模で転校生の出入りがあります。

そのため、同じ友人グループがずっと続くことはなく、生徒の受け入れ体制が自然と整っています。

転校生については男子は常にウェルカム状態でしたね

少なくとも男子では7年間いじめに遭遇することはありませんでした。

男子と女子が一緒になっていじめることはまずなかったので、女子事情についてはよくわかりません。

そこで、バンコク日本人学校時代の同級生に女子のいじめ事情を聞いてみました。

バンコク日本人学校の女子生徒のいじめ事情

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



3 件のコメント

  • バンコク日本人学校に通ってたものですが、1人を相手にした男女混合のいじめもあります。情報が古くてこう書かれているのかもしれませんが…。本当ではない情報を流すのもどうかと思いコメントさせていただいきます。でもやっぱりバンコク日本人学校は嫌いな訳じゃありません!最高の学校です!

    • 貴重なコメントありがとうございます!
      こればかりは学年によっても違うところですが、やはりあるんですね>_< 私もTJASは大好きで最高です! 魅力がより伝わるように頑張ります^ ^

  • バンコク日本人学校って学級崩壊してるよね。
    生徒たちが新任の先生をキモいと言って出社拒否に陥らせたとか。。。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です