シンガポール在住者が選ぶ絶対に食べるべきローカルフード11選






④チャー・クウェイ・ティアオ – Char Kway Teow –

シンガポールを代表する麺料理の一つで、日本でいう焼きそばのようなローカルフードです。

チリが効いた濃厚な味わいで、具はたまご、もやし、かまぼこ、貝が一般的です。

強火で炒められた太麺はもっちもちで食べ応えもあります。

見た目はソース焼きそばのようですが、ソースのようなくどさはなく、見かけによらずあっさりしています。

魚介のダシが効いた絶品の麺料理です。

大型のホーカーやフードコートでは必ずといっていいほど店舗がある人気のローカルフードです。

mia
私はこのダシの効いたあっさりとした味わいがなんとも言えず大好きです。

ホーカーに行くと2回に1回は注文します。

クウェイ・ティアオのオススメのホーカーはラオパサとチキンライスで有名なマックスウェルですね。

チャー・クウェイ・ティアオのオススメのお店・ホーカー・フードコート

  • Maxwell Food Centre(ホーカー)

⑤チキンライス

説明するまでもなく有名なシンガポールを代表するローカルフード『チキンライス』

「海南鶏飯(ハイナン・チキンライス)」とも呼ばれます。

茹でた鶏肉と鶏のダシで炊いたご飯にチキンのスープを組み合わせます。

あっさりとしたうまみは日本人にも絶大な人気を誇ります。

mia
チキンライスはどこのホーカーやフードコートでも食べれます。

私もいろんなホーカーでチキンライスを食べてきましたが、一番のオススメはガイドブックにも掲載されていて有名な『天天海南鶏飯』です。

マックスウェルフードセンターというホーカーの中にあり、毎日大行列です。

味は抜群でここがいちばん美味しいです。

チキンライスのオススメのお店・ホーカー・フードコート

  • ホーカー:Maxwell Food Centre
  • お店:天天海南鶏飯
  • 地図:下記

⑥サテ – Satay –

シンガポールの焼き鳥です。

香辛料が効いた甘めのソースに漬け込んだ肉を、串に刺して焼いた料理の総称です。

  • チキン:サテ・アヤム
  • ビーフ:サテ:サピ

シンガポール現地の方にも愛されているローカルフードです。

サテと一番合う組み合わせは、シンガポール発祥のビール・タイガービールです。

サテで一番オススメのホーカーはラオパサです。

夜になるとサテの屋台が次々と現れ、サテとビールを楽しむ人たちで賑やかになります。

シンガポールのローカルな雰囲気の中でビールを楽しみたい方にはもってこいです。

サテのオススメのお店・ホーカー・フードコート

  • Lau Pa Sat Festival Market(ホーカー)

⑦ホッケン・ミー – Hokkien Mee –

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です