シンガポール在住者が選ぶおすすめタピオカ専門店17選






中国から上陸した『HEETEA』

この投稿をInstagramで見る

HeeTea Singaporeさん(@heeteasg)がシェアした投稿

「HEETEA」は2017年10月にシンガポールに上陸しました。

1つ前に紹介した「HEYTEA」とロゴも名前も似ていますが、全く異なるブランドで、2012年に広州の地元の路地で最初に誕生し、韓国、ベトナム、シンガポールと海外に拡大したそうです。

人気メニュー

1番人気は「Super Four Seasons Fruit Tea (スーパーフォーシーズンズフルーツティー)約380円(SG$4.8)です

HEYTEAと同様フルーツティーやチーズティーが人気のブランドです。

黒糖タピオカミルクティーももちろんあります!

⑦台湾発祥の『R&B』

「R&B巡茶」もタピオカ発祥の地・台湾より上陸したタピオカティーブランドです。

「チーズブリュレ黒糖タピオカミルク」が「R&B」の名物です。

R&Bは現在、中国とベトナムに500以上店舗があり、シンガポールでも店舗数を増やしています。。

マリーナベイサンズにもR&Bが入っていますが、少し割高なメニューもあるので、手頃なお値段で飲みたい方は他の店舗に行きましょう!笑

人気メニュー

1番人気は「Brown Sugar Boba Milk with Cheese Brûlée(チーズブリュレ黒糖タピオカミルク)」約380円(SG$4.8)です

少しチーズに抵抗がある方、ティーを飲みたい方は、「Brown Sugar Boba Milk Tea(黒糖タピオカミルクティー)」$3.9がおすすめです。

⑧人気の春水堂の海外ブランド『TP TEA』

「TP TEA」は、台湾で有名なタピオカブランド「春水堂」の海外ブランドです。

シンガポールの1店舗目は、チャンギ空港ターミナル2にオープンしました。

この店舗は24時間営業しているので、最後にタピオカを飲んで帰りたいという旅行者の方は、必ずここで買ってからターミナルに入りましょう。

チャンギ空港第1~3ターミナルは搭乗前に手荷物検査があるため、ターミナルに入る際は飲み物の持ち込みが可能です!!

人気メニュー

おすすめは定番の「Pearl Milk Tea(タピオカミルクティー)」約310円(SG$3.9)です

ソフトクリームの上にタピオカが乗っている「Pearl Milk Tea Soft-serve Ice Cream」SG$3.6も人気です。

⑨『 I Love Taimei』

この投稿をInstagramで見る

I Love Taimeiさん(@ilovetaimei)がシェアした投稿

「I Love Taimei」はフライドチキンとティーが人気のお店です!

他のブランドと異なり、タピオカを前面に押しているわけではありませんが、各ドリンクにタピオカ(Pearl)のトッピングができます。

人気メニュー

日本でも人気が出てきている鮮やかなブルーの色をしたバタフライピーフラワーが入ったティーがインスタ映えすると最も人気です。(各種$4.9)

⑩日本でも大人気『The Alley

「The Alley」は、2013年に台湾の台中で誕生したタピオカドリンク店です。

現在では、日本、韓国、フランス、オーストラリア、アメリカ、そして東南アジア各国と、世界中に300以上の店舗を出店しています。

手作りのタピオカが人気のお店です。

手作業で測定、選別、混合、形成された真珠は、機械で製造されたものと比較して、より良い質感と香りを実現します。

2019年4月に空港施設「JEWEL」に上陸後、平日土日問わず行列を作る人気ぶりです。

「JEWEL」の詳しい情報は以下の記事をご覧ください!

シンガポールの新施設『ジュエルチャンギエアポート』の3つの魅力!!

2019.04.17

人気メニュー

1番人気は写真の「Brown Sugar Deerioca Fresh Milk(ブラウンシュガーディリオカフレッシュミルク)」。

黒糖とタピオカが入っているミルクです。

値段はMサイズで約430円 (SG$5.3)。

少し他のタピオカ専門店に比べると値段はお高めです。

⑪行列必至!!台湾の有名店『Milksha

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です