【シンガポール】切手の買い方と郵便物の出し方を徹底解説






SNSなどのネット社会が進み、あまり使わなくなった手紙やハガキ。

仕事で使う人もいると思いますが、なかなか手紙を出したり、切手を購入したりする機会は少ないですよね。

しかし、手紙を出す必要が出てきたり、日本に年賀状を書くなど、シンガポール在住中に1度は郵便を送る機会が来るはずです。

切手の買い方と郵便物の出し方を解説します。

mia
私も在星歴半年でやっと初めて経験しました。今回は「SAM」というATMのような券売機で購入してみました。

切手の種類

シンガポールの切手は日本と同じように重さと大きさによって送料は変わってきます。

シンガポール国内用と海外用で種類が異なり、値段が変わります。

日本だとハガキの方が値段が安いですが、シンガポールではサイズや重さで値段が決まるため、国内の郵送ですとハガキも封筒も$0.3(約20円)から送ることができます。

シンガポール国内用切手(Local Postage Rates)

https://www.singpost.com/

このように重さやサイズで値段が異なります。

日本でいう定型はC5・C6・DLサイズです。

C4は定型と定形外の間で値段が上がります。

これ以外のサイズは定形外です。

封筒のサイズ

C4  324 x 229 mm
 C5  229 x 162 mm
 C6  162 x 114 mm
 DL  220 x 110 mm

こちらが国内用の$0.3(約20円)の切手です。

シールになっているため貼りやすく、通常の切手でもマリーナやマーライオンをモチーフにした可愛いデザインです。

シンガポール国外用切手(Overseas Postage Rates)

日本へのエアメールは、ハガキは$0.6(約45円)ですが、封筒の場合は20gで$1.3(約100円)からです。

日本の郵便料金が値上がりしたこともあり、エアメールでこんな安く送って大丈夫なのか不安になります。笑

シンガポールは物価が高いと言われていますが、電車など交通機関や郵便料金など、日本より手頃な値段のものも多くあります。

切手の買い方

切手を買う方法は大きく分けて4つです。

  1. 郵便局(Singapore Post)
  2. SAM
  3. Singapore postの公式サイトで買う
  4. 切手の販売店

順に説明していきます。

①郵便局(Singapore Post)

切手といえば郵便局ですね。定番の方法です。

Singapore Post(郵便局)は島内に2019年9月現在56軒あります。

郵便局では、定番のデザインに加え、限定デザインの切手が販売されています。

もしお近くに郵便局がある方は、デザインを見比べて購入してみてください。

日本と同じように窓口に並び購入します。

mia
お昼休憩の時間帯は窓口に行列ができることが多いため、ご注意ください。

②SAM

SAMとは、携帯代などの通信料や保険料など様々な支払いができるSingapore Postが管理する機械で購入できます。

SAMはATMのような機械です。

各MRT駅やモールなどに設置されています。

わからない場合、駅の方にSAMはどこ?と聞きましょう。

mia
実際私はどのような形状なのかわからずに行ってしまったため、駅の窓口の方に聞きました。笑

多くの方がMRT駅の近くにお住まいだと思うので、わざわざSingapore Postを探すより便利ではないかと思います。

このSAMが1番おすすめの購入方法です!!

SAMでの購入方法

①スタート画面でBUY STAMPSを選択します。

②私が購入した時は何も表示されていない画面が出る事もありますが、宣伝画面が出た場合は「NEXT」ボタンを押してください。

③欲しい値段をタップ。

欲しい値段がない場合や、値段がわからない場合は「Postage Calculator」(郵便料金計算)を選択します。

④「Postage Calculator」を選択したら、国名を選びます。

⑤欲しい種類をタッチ。

⑥郵便物の重さを入力。

⑦すると自動で計算してくれます。

⑧欲しい枚数を選択。

⑨合計金額を確認し、支払い。(支払いは今のところNETSのみですが、今後クレジットカードも利用できるようになるようです。)

⑩レシートが必要か聞かれるので、必要な場合は「Yes」を選択。

⑪下の方にある受け取り口から切手が1枚ずつ出てきます。(無造作に出てくるので、大量に購入する場合は落ちてどこかに行かないよう気をつけましょう。)

③Singapore postの公式サイトで買う

郵便局が運営する公式サイトなので、安心ですね。

すぐに使いたい場合は利用できませんが、期間限定デザインなど切手のデザインをこだわる方におすすめです。

3~4日ほどで届くそうなので、お気に入りの切手が見つかった方はぜひご利用ください。

Singapore postの公式サイト

④切手の販売店

切手を委託販売しているお店が少しあります。

限られた店舗数ですが、もしも近所にあるか調べたい方は、Singapore post公式サイトをご覧ください。

Singapore postの公式サイト

ポストでの手紙の出し方

これがシンガポールの郵便ポストです。

日本のように目立つ見た目ではないので、探すのが少し大変です。笑

「Singapore」と書かれた左2つが国内用の郵便物入れ、右の「Other Countries」と書かれているのが国外への郵便物入れです。

もちろん、郵便局でも郵便物を出すことは可能です。

まとめ

色々と書きましたが、お時間のある方は郵便局(Singapore Post)に行けば万事解決です。

郵便料金も手頃なため、ぜひ一度日本へハガキやお手紙を出してみてはいかがでしょうか。

mia

Twitterにてシンガポール情報、駐妻の日常やブログの更新発信中。

シンガポール旅行でオススメのお土産情報はこちらの記事をご覧ください。

【最新版】シンガポールの人気オススメお土産37選

2019.05.24

『ジュエル』で買えるシンガポールのオススメお土産21選

2019.05.26

チャンギ空港T1で買えるシンガポールのオススメお土産19選

2019.06.29

チャンギ空港T2で買えるシンガポールのオススメお土産15選

2019.06.12

チャンギ空港T3で買えるシンガポールのオススメお土産16選

2019.05.29

チャンギ空港T4で買えるシンガポールのオススメお土産13選

2019.07.06

シンガポールでオススメのカフェ情報はこちらの記事をご覧ください。

シンガポール在住者が選ぶオススメの人気カフェ22選

2019.06.10

シンガポール在住者が選ぶモーニングにオススメのカフェ7選

2019.06.15

シンガポール在住者が選ぶランチにオススメのカフェ11選

2019.06.19

シンガポール在住者が選ぶ女子会にオススメのカフェ14選

2019.06.20

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ

にほんブログ村



2 件のコメント

    • monmon様

      コメントありがとうございます。
      支払いはオンラインでできるので、必要なくなるのではとも思いますが、
      切手をこのような機械で買えるのはとても便利です!!

      Mia

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です